タンパク中心に戻ります

買い置きしていたバターが切れてしまったので、昨日今日と
バター無しでした。
飲酒欲もわかず、コーヒーの量も減りました。

その分、お肉が食べたくて食べたくて、かなりの量を食べました。
ツアー仕事での外食中心、その後のバター中心で鉄分摂取が
減っていたので、マグロの血合いも(鉄分はレバーの1.6倍とか)
食べました。

すると、
たった2日ですが、なんとなくすっきりした感覚です。
どこがどう、と説明できないのですが、なんとなく、軽い。
燃焼しきった感覚があります。
夜中と朝、水分の排出量がぐっと多くなりました。
そして目覚めがすっきり。
私にとって、これは、「痩せ傾向」のサインです。これが
続くと、サイズダウン、という結果として出てきます。

ただし、こういう傾向を続かせないといけないのですが。

やっぱり、タンパク質性食品大量摂取ベースの糖質レスに戻ります。
結局、バターに慣れきる前に挫折してしまいました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど~、バターも肉(タンパク質)も、ほんとに人ぞれぞれなんですね~。私は、タンパク質過多になるとやはり身体ががっちりというか、なんというか、数字的にも、太ってくる傾向があり、どちらかというと脂質多めの方が、今のところよいかも、という感じです。

確かに水分排出が促進されれば、すっきり感、ありますよね~、私は水のみが苦手なので、最近おもうことは、水分摂取努力して、排水促進した方がいいかな~、と。

Re: No title

Jennyさん
コメントありがとうございます。私はお肉類からも脂肪をとっているし、バター摂取でコーヒーとワインが増えて、糖質もオーバーしたのかもしれません。「タンパク質重視」といっても、プロテインパウダー摂取しないので太らないのかも。
私もお水だけだとあまり飲みません。これこそ最大かつ火急の課題です。
プロフィール

makeinu

Author:makeinu
そっとう?卒糖? 4年前から糖質減らしています。摂取食事量とカロリーと酒量は大幅UP!でも食費と体重はダウンしました♡
拒食症から過食・チューイングと摂食障害を30年近く抱えていましたが、そっとう生活でようやく折り合いをつけられるようになりました。
「そっとう」するような「レス」生活(糖質レス、石鹸・シャンプー・石鹸レス、洗剤レス)です。
まだまだ精神・心が弱い状態、送ってくださったコメントにうまく答えられないかもしれません、ごめんなさい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR