8月4日か5日までお休みします

左足のムクミと違和感は少しずつ良くなっている感じです。
ブログしばしお休みします。再開は8月4日か5日の予定です。
暑さ厳しい折、皆様体調ご留意ください。


スポンサーサイト

ほろ苦ダイエット

ここ暫く、ムクミ対策として、
1)オメガ3系油摂取強化(サバ缶、イワシ、亜麻仁油)
2)納豆1日1パック
3)青菜の生食
を数日しました(継続中です)。青菜については、お財布事情のため、また、栄養価を考えて小松菜を生でバリバリと食べています。本当は、小松菜は苦手野菜のTOPなんです。でも、糖質と価格の低さ、ビタミン・ミネラルのコスパを考えて食べてます。
でもでも、昨日、発見しました。たまたま大好物のキャベツが特価だったので買って食べたら「甘ーい」んです。小松菜のエグ味に慣れていたのか、キャベツが甘くて…。
そういうば、昨日も今日も豆乳やカツオ節のお出汁のまろやかな風味もあまり気がそそられません。
小松菜のえぐ味がデフォルトになっているかも。これは良いかもしれません。
加えて、小松菜にかけたり、そのまま舐めたりしている亜麻仁油も苦いし、たっぷり飲んでいる冷緑茶も苦いし。

いぜん「ほろ苦ダイエット」という本を読んだことがあります。ほろ苦い味の食品をメインに食べ続けると、アーユルヴューダ的な考えかたで、苦み対応体質、太りづらい体質になる、ということを謳った本です。
私も、ほろ苦体質に向かってることを期待します。

でも、キャベツまだ大量に残ってます。食べると「甘み体質」にとどまりそう、廃棄すべきか食すべきか・・・(悩)。




まだまだ課題は大きい

ここしばらく毎日摂っていた豆乳とカツオ節の粉(お出汁でおつゆをがぶ飲みするため)を切らしてしまったのですが、買うのをぐっとガマンしました。
無くても何とかやり過ごせる、ようなのですが、やっぱり、口寂しいのか、朝からお腹が空いてたまりません。アマニ油を飲み(!!)、卵を大量に食べてしまいました。「夕食後のシメの豆乳」も出来ないんで、鉄分吸収効率を良くするためにここしばらく止めていた「夕食後のお茶」をがぶ飲みしてしまいました。

結局、私の依存癖は相変わらずなんですね。

でも、ここで「止めてみる」が習慣となって、毎日これが無いとダメ、というものが無くなると、生活が、人生が一つ軽くなるんですけれどね…。


リュック前掛け

極度のなで肩の私、リュックを背負っても肩ヒモが落ちてしまいます。落ちないようにすると、前かがみ、猫背になってしまいます。
ふと気づいて、リュック前掛けにしてみました。すると、肩ヒモが落ちないようにするには、胸を張ります、肩甲骨を後ろに寄せることになります。これ、良いではないですか。リュックからお財布やらカギやら出すのもずっと簡単です。

前掛けにしていると、お腹をついつい突き出してしまいます。これを意識的に引っ込めるのも腹筋に良さそう。腹ペコ歩きをするときも「腹ポコ」のときに目標となる?障害物があるので、勢いもつけやすくなりました。

リュック前掛け、良いこと沢山!
でもでも、とっても大きなデメリットもあったんです、「みっともない」です…(涙)。


アマゾンマーケットプレイスを学ぶ

今日はこのオンラインショッピングのお話です。

数週間前に仕事の帰り道であるマッサージ機のデモンストレーションをしていました。仕事帰りの足には至福の心地良さ。買いたかったんですけれどお値段が…。即決すれば8万円(!!)、後日の電話オーダーだと13万円(!!!)。諦めました、もちろん。

しかし、この数日の足のムクミとしびれ感で、あのマッサージ機を思い出しました。あれがあれば血行も良くなるかも、ラクになるかも、と思ったら欲しくて仕方ありません。
Amazonなら少しは安いのがあるかも、と探したら、試したものとほぼ同じ、廃番になった前の世代のものがマーケットプレイス(中古品コーナー)に出品されていました、それも各段に廉価に!!

いくつかの出品者から「たいへん良い」状態の品だという業者を選んでオーダー、入金しました。
しかし、その後、リモコンについて確認したく、問い合わせをしたのですが、1週間まったく回答がありません。
そこで、Amazonに連絡、誠意ある回答がなければキャンセルしたいと伝えました。たとえば「現在メーカーに問い合わせ中です」とかの1行だけでも安心できたのに、本当にまったく何の回答もなかったんですから。
すると、Amazonからほぼ即座に回答が!「オーダーはキャンセルし、代金は返金します。返金には3日ほどかかります」と。結局は、その返金もほぼ同時に完了していました。

それで、めでたくほぼ即座に戻ってきたお金(Amazonポイント)で同じ品を別の出品者から購入しました。こちらは、製品は「(ただの)良い」という状態なのですが、マーケットプレイスに沢山の写真を掲載していましたし、リモコンについての質問も送信後たったの数時間で回答してくれたので。

明晩、このマッサージ機が届く予定です。結局、Amazonに調査&キャンセル依頼を送信してから2日どころか36時間で製品が到着する予定です。

今回はマーケットプレイスの使い方を勉強しました。
明日、この中古製品が届いてからの製品の状態で、今回の勉強の結果が分かります。



つれづれ…

昨日は呑みすぎました。外回りの仕事だったのでトイレ事情もあって暑い中、水分摂取も控えて過ごした後、夜に空腹・渇き状態で呑み始めたので。反省しております…。

それに、酔っ払って足元の閉店間際のスーパーに行って豚肉串揚げとレバー焼き鳥串を買って食べていました(翌朝判明…、嗚呼)。

むくみはごくごくわずかながら改善されてきています。今回のムクミは何が原因かまだ分かりません。目下オメガ3系の油摂取を増やすことと、血液サラサラ効果を期待して納豆を毎日食べる、ことで様子を見ています。

でも、ビタミンEとナイアシンのサプリを飲み始めてから3か月も経ってから、ムクミが悪化した、というのはどういうことなんでしょう…?


愛子さまの拒食症・過食症

天皇家の愛子様が過食症かも?という記事の女性誌見出しがありました。

拒食症のあとのリバウンドでしょうか。もしもそうならばこれは精神的にとっても辛い状態です。ダイエットで痩せたという成功体験があるのに、一旦食欲が暴発するとどうしようもできなくて、恐ろしい自己嫌悪、自己否定に陥ります。

私はそういう状態に何度も、30年近くもがいてきました。愛子様が今太りつつある自分の姿をどう見ているか、と考えます。記事のような拒食症後のリバウンドでなければ良いのですが…。

こういう拒食のあとの過食にこそ、糖質制限・MECは効きます、効果を奏します。拒食症後の過食は、昼間とか一定の時間は何も食べずに過ごして、一旦食べ始めると底無し、という感じのケースが多いです。つまり絶食・ファスティングと大食いの間の行き来です。

こういう時の過食って、飢餓状態にある脳がつい、糖質を喜ぶので甘いもの、とくにパンを過食してしまいます。食パン一斤にかりんとう一袋一気食い、なんてまだまだ序の口です。

だからこそ、こういうときに暴食スタートの一口め、二口めに動物性脂肪のこってりしっかりしたものを食べて、そこから、糖質摂取時には及びませんが、恍惚感を感じる、こと食べ方を習慣付けして、糖質制限をしていけば、愛子さま、きっとかっこいい体型になると思います。

開脚ブームに思う…

むくみは少し改善してきました。といっても左足のほうがまだ膨らんでますし、足首を回すときにしびれ感・痛みがあります。目下食べ物が即効を発しているよりも、運動が効果あったのだと推測しています。特にスクワットと「足を上げてブラブラ揺らす」毛管運動です。

運動、ですが、ここ暫く「股関節を柔らかくする」、「大きく開脚」が話題です。一時の肩甲骨ブームみたい。
経験から言うと、股関節がこれまで固かった人には効果があるかもしれません。でも、すでに柔らかい人・開脚できる人には目に見える効果は難しいかもしれません。
私の股関節はとっても柔らかいです。左右に180度開くだけでなく、その両足を後ろに回す、360度開脚ができます。前後もバレリーナ開きができます。

でも、ずーっと足は異常に太いです。むくみもかつては右足にひどく、今は左足です。
もちろん、関節は、股関節も含めて柔かい方が良いです。でも、関節の柔かさと同じように、筋肉をしっかりさせることが大事だと思います。




私、動脈硬化?

足のむくみ、悪化しています。特に左足の甲がぷっくり。指で押すとへこんだまま戻らないし、足首を回すとピリピリしびれを感じます。おやおや、と思ってネットで調べると、「閉塞性動脈硬化」の疑いが…(驚)。

ナイアシンとビタミンEを飲み始めてからほぼ3か月、この二つ、血液循環に好効果があるはずなんですが悪化してるの…?。

私、もともと心筋梗塞持ちなんです。陳旧性心筋梗塞、というもの。自覚症状や発作の類は全く無し、ですが。

ここで内科に行けば、必ず糖質制限を責められるし、スタチン処方されそう。何てったってコレステロール値も500超えの人間です(これは体質もあります。マクロビしててもビーガンしててもコレステロール280超えてました)。

というわけで、しばらく糖質制限しながらできることで様子を見ます。オメガ3を摂るべくお肉を減らしてサバ缶&イワシ増やすこと、納豆&アマニ油を食べること、そして葉物野菜生食を増やします。なんだか、脂肪&総糖質量UPなんで、これはこれで心配ですが…。

これらが効果を発揮するのか、その前に動脈解離とか発作で倒れるか、どうなるんでしょう。
ま、死ぬ準備は整えてます、なけなしの貯金は国庫に入らぬよう(笑)寄付先も指定、死体の処理に困らぬよう(誰が?)献体登録も済ませてますから。




またまた社会ネタですが…

与党が高校無償化や大学奨学金を貸与でなく贈与にする、という提案をしています。単なる目先の票集めのためで、先を見ていません。

「一億総活躍」なんて打ちあげて、その実は高齢者も引退せずに働く、ということです。総活躍ならば若者も働く現場で活躍できる世の中を作るほうが良いです。高校無償化するより、中卒で働き始めて税金を納めてもらう、すれば年金や社会保障の財源への歳入が増えます。

それに、誰もが勉強に向いているわけではありません。現場で力をより発揮できる人も沢山いるはずです。なのにプラプラと高校に行く、それを無償に、私たちの税金で。

大学はなおさらです。今の日本の大学は就職活動予備校と化しています。大学生としての研究活動をしている学生がどれくらいいるんでしょう。英米・欧州から日本に来ている留学生が日本の学生は全然勉強しない、と呆れています。

こういう風なら、中卒で、あるいは高卒で働き始めるのはごく普通、素晴らしいことだ、という意識を広めることです。その代り、こうして早くから働きはじめる若者の給与を大卒社員と同レベルにする。また、働きながら高校に、大学に行ける雇用環境をつくることです。
働き始めてから、職場でこそ、発見する自分の適性・興味もあります、それを伸ばすことができる社会をつくるのです。

時間も年数もかかるでしょうが、子供や学生を甘やかして高齢者にムチ打つよりも、真の国の成熟につながると思います。

そうそう、介護の現場で働く人、介護職員が足りない、また離職率が高いと言われています。
介護職の人達のお給料にかける税金、すなわち所得税の税率を低くする、税率優遇すると良いと思います。国に払う税金がお得である、というのは一般市民として魅力あることですから。


プロフィール

makeinu

Author:makeinu
そっとう?卒糖? 4年前から糖質減らしています。摂取食事量とカロリーと酒量は大幅UP!でも食費と体重はダウンしました♡
拒食症から過食・チューイングと摂食障害を30年近く抱えていましたが、そっとう生活でようやく折り合いをつけられるようになりました。
「そっとう」するような「レス」生活(糖質レス、石鹸・シャンプー・石鹸レス、洗剤レス)です。
まだまだ精神・心が弱い状態、送ってくださったコメントにうまく答えられないかもしれません、ごめんなさい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR