FC2ブログ

役に立つ記事:糖質制限やアトピー

とってもためになる記事を見つけました
http://logmi.jp/107192→★
糖質制限をするなかで、またアトピーを良くしたいと努力するときによくある、普通の人ならではの質問や不安に分かりやすく、納得しやすい言葉で答えが、説明がされています。私には保存版の記事です。


スポンサーサイト

二の腕が少し細くなりました

二の腕のタプタプが少し改善されたような気がします。
何かの記事でここのおデブ度を見るには、肘を曲げた状態で頭の上に垂直に上げて(腕のストレッチで取る姿勢)、手の甲を後ろの肩に付けた状態で、もう一方の手での上げた二の腕をつまんで見る、というもの。
これでお肉が沢山つかめるか否かがデブ度・スッキリ度の目安になるんだそうです。
前はタプタプで、しっかり・たくさん贅肉をつまめていたのですが、昨日今日はつまめないぐらいでした。とっても嬉しいです。
足が太いのは、パンツである程度はごまかすこともできるんですが、二の腕って年齢がしっかり表れるし、夏は長袖で隠せないので。

この進歩の理由は、多分、この1年ぐらい、壁倒立をしていたからだと思います。朝起きてからと、外から帰ってきたときに壁を背中に逆立ちしています。起床後は頭をスッキリさせるため、帰宅後は足のむくみ・疲れが取れればなあ、という目的のためです。特に時間は決めていなくて、たぶん1分強だと思います。でも、毎日でなくて、思い出したら、という感じですし、他のスクワットや腹ペコウォーキングと異なり、シェイプアップの意図は全くなくて、気持ちいいから、ということでボチボチ続けています。

せっかく引きしまってくれたのですから、何とか維持するよう心がけていきたいです。


海のプリンス報道で思ったこと

皇室の眞子内親王の婚約者の父君が自殺していた、という事実が記事になりました。私はネットで読んだのですが、このことや転職した経歴について「内親王の夫として適しているのか、諸手を挙げて褒めてばかりで良いのか」と論評していました。
私は、転職について分りませんが、父の自死と内親王の夫としての適性は関係ないと思います。家族があるにも関わらず死を選ぶ状況であった、すでに亡くなった父への大変な冒涜だと思います。父を、夫を自殺で失った沢山の遺族への暴言でもあります、こういう書きぶりで、日本中の遺族の方々がどれほどどれほど傷付くでしょう。
かつて、私の大学のサークルの後輩が50才間際にして自殺しました。サークルOBOGで彼を偲んで集まったとき、誰もその事情を訊ねませんでした、皆、彼が死を選んだことを「家族がいるのに」とかいうこともありませんでした。この世の中では死ぬまで心に抱えていくことや、死んでしか次に進まないこと、が時にはあるのです。OGOBは皆、ひたすら「どれほど辛かっただろうか」と繰り返すことしかできませんでした。
自殺、のとき、何よりも残された家族が心引き裂かれる思いと後悔を長く、時には永遠に抱えていくでしょう。プリンス?小室氏も大変な葛藤を生きてきた、生きていると思います。
事実をつまびらかにすることは悪くはない、むしろマスコミとして素晴らしい仕事です。だからこそ、あの論評は避けてほしかった、ネガティブでもポジティブでもない、フラットな述べ方であって欲しかったと思います。


1日ほぼ1食と足裏マッサージ

今日で1日ほぼ1食を4日間それなりに続けました、3日坊主はクリアしました。仕事の都合でずーっと外で、かつ食べる時間がなかったため、つまり強制的にこういう状況だったのです。ともかく4日続けられて嬉しいです。体調も自覚ながら向上した感じです。明日からはまた自宅仕事、続けられるかな?続けたいです。

というわけで、外にずーっといて、かつ、歩いているか立っているかだったので帰宅すると足がクタクタでした。そこで久々に引っ張りだしたのがこれです:

IMG_20170525_182310.jpg


床の上に置いて、この上に足をのせてゴロゴロします。イタ気持ち良いところもあり、痛いところもあり、です。痛いんですが、ほんの2-3分だけでもすると足がぐっと楽になります。真ん中のところはピンポイントで刺激します。これは痛いです、とっても。痛いところが左右の足で全然違います。思わず、足裏のツボ分布図で調べてしまいました。
ここで痛いところをもっと集中的にゴロゴロしていたら、また体調に変化・向上が起こるんでしょうか?

来ました!ナイアシンフラッシュ (&母の断薬)

ようやく来ました、ナイアシンフラッシュ。皮膚の下からピリピリと感じます。
このナイアシンを買ったとき、母のぶんも合わせてナイアシン2ビン、ビタミンE2ビン購入しました。母は高血圧と花粉症を患っているので、その効果を期待してのことです。でも、ナイアシンフラッシュに拒否感を持ってしまったら無駄になってしまうので、まず私がナイアシンフラッシュがどういうものなのか体験してから母に渡そうと思ってました。これでようやく渡せます。

母は「高血圧の薬は止めたくない」と言います。10年以上も飲んでいて、飲まないのは怖いのだそうです。私はサプリをとることで薬を止めてもらいたい、と思っていたのですが、私の長年のサプリ依存(ビタミンB、C、亜鉛、マグネシウム)を鑑みると、薬でもサプリでも、こう依存しているものを止めるストレスは大きいことは理解できます。
母は私の勧めを受け入れて糖質を減らしています。かなりの「ゆる」ですが、それでも大進歩ですし、私は大変ありがたく思っています。これで良しとして、母の減薬・断薬はあきらめたほうが良いのでしょうかね…。


一歩進んで二歩下がる

昨日書いた、「シンメトリー噛み」なかなか良いかも、です。確かに意識していないとつい片側だけで噛んでいます。両方一緒に噛む、のは意識を要します。発見です。

咀嚼で一歩前進すれば(?)、後退もアリ。やっぱりバターを買ってしまいました。昨日の夜から今日お昼までに50グラム消費…(嗚呼)。どうしたら、バター減量、午前の飲み物依存脱却ができるんでしょう。


食べ方あれこれ

ひさびさに釜池豊秋氏の本「糖質ゼロの健康法」を取り出して読みました。 →★

やっぱり、1日1食の良さを感じました。と、同時にこれが私には本当に難しい。朝、何か飲むと、それでもう食欲に火が付く、という感じで、これが正午ぐらいまで続きます。なぜか、それを過ぎると夕ご飯まではあまり辛くなくなるのですが。
この午前の、点火してしまった食欲をどう忘れるか、あるいは点火せずにすむ策があるのか、考えます…。

食べ方、ということで、今日はネットで面白い記事を見つけました→★
食べ物を良く噛む、にしても、両方の奥歯で同時に噛むと良い、ということです。片方で何度も噛んでからもう一方でも噛む、というより「同時」に噛むのがミソ、なんだそうです。試してみます。


日焼け止めを探してます

新緑を過ぎて初夏っぽくなってきました。
ということで俄かに気になってきたのが日焼け&日焼け対策です。普段石鹸レスの私は外出するときだけ、パウダーをはたいています。これはお湯で落ちるので簡単です。でも、これからの時期は日焼け止めを塗らなくてはなりません。
私の仕事は外を延々と歩く、それも帽子や日傘をつかってはならない、日焼け止めの塗り直しも出来ないことも度々、というものもあって、真夏にそれが続くことも度々です。日焼け止めを塗らないことには半日で肌が炭化します。顔のみならず肩も腕も。腕の日焼けはもう抜けない状態。
今年は何とか策を講じたいと、日焼け止めクリームをいろいろ調べました。幸い汗かきではないので、ウォータープルーフでないものなら、夜落としやすくて良いのかな、と思って、「日焼け止め指数が高くて白浮きしなくて、落としやすい、かつ廉価」というものを探しています。本当はお湯で落とせるものがあれば良いのですが、なかなかそういうものはないのですね。
石鹸で落とせる、のが最大の妥協ラインですが、どこまで、石鹸でスッキリ落ちてくれるんでしょう。


New低糖質ワイン:呑みすぎました

昨日はずーっと寝ていました。二日酔いと筋肉痛です。
土曜の夜に空腹に飲んだのが間違い。日曜は頭と目の底が痛くて痛くて。加えてここしばらく辛かった筋肉痛が猛然と痛みました。二日酔いで頭が痛くて横になっていたいが、横になっていると筋肉痛がひどくて、肩と腰が寝ているだけでジンジンと痛む、という状態。

飲酒への反省に加えて、筋肉痛が飲酒で悪化したことは自省しきりです。ここしばらく、「お酒を飲まない」をデフォルトにしようと思って、飲むのは週1回にしていました。土曜は昼間ちょっと断捨離して、普段してない箇所を大掃除したら、充実感かつ心身駆使した心地良い疲労感と空腹。ここで嬉しくてワインを開けたら、これも初めて買った種類なのですが、検査紙が変色しない、糖質ほぼ無し、と分かって、更に嬉しくなってグイグイ呑んでしまいました。
朝からほとんど食べないまま呑み始め、少しの食事だけで寝落ちしました。そうしたら昨日の状態。

ちなみにその糖質ほぼ無しワインはこちらです。近くのスーパーで980円でした。

よた話

今日はクローゼットのなかの模様替え。と書くと聞こえは良いのですが実際は10年近く服を段ボールを使って収納していたのをようやくカラーボックスを組み立てて入れなおしただけです。
10年も配置を変えず置きっぱなしだった段ボールと背後の壁の間にはホコリも溜まってて情けなかったです。目下の心配は段ボールだと、湿気の逃げ場があったのが、これからは無いので湿気取りをしっかりしなくてはいけないかな、ということ。
片付けている間は食べることへの煩悩も忘れられたので良かったです。今日は雨もひどくて、ウォーキングに行く気持ちも萎えたので。

この頃はまっているのが、キッチンのシンクの水気をきっちり拭き乾かすこと。
シンクで水を使った後は毎回拭き上げています。すると、何だかツヤというか光沢が出てきた感じです。使い古しタオルで拭いた後、ティッシュで水気を完全に取ります。
以前は2-3日に一度、酢とメラミンスポンジで拭いていましたが、こうして毎回しっかり拭き上げるほうがトータルの手間・時間は少なくて済みます。

肩こり、筋肉痛は一向に良くなりせん。ビタミンEサプリ、もっと効いてくれないかしら…。


プロフィール

makeinu

Author:makeinu
そっとう?卒糖? 6年前から糖質減らしています。摂取食事量とカロリーと酒量は大幅UP!でも食費と体重はダウンしました♡
拒食症から過食・チューイングと摂食障害を30年近く抱えていましたが、そっとう生活でようやく折り合いをつけられるようになりました。
「そっとう」するような「レス」生活(糖質レス、石鹸・シャンプー・石鹸レス、洗剤レス)です。
まだまだ精神・心が弱い状態、送ってくださったコメントにうまく答えられないかもしれません、ごめんなさい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR