FC2ブログ

フェースブックに思うこと

フェースブックには少なからず懐疑的です。
一度電話をかけたり、SMSのやりとりを誰かとすると、「お友達ではありませんか?」リストのウィンドウにその人が現れます。完全に仕事のため、一度だけの電話でもそうです。

フェースブックは仕事で知り合った人達に「ウチの製品に「いいね」を押しておいて」と頼まれてポチに行く、あるいは同窓生とのクローズなグループでの利用です。仕事も絡んでいるので、私自身のタイムラインは完全に非公開で、同窓生でも見られないように設定しています。これは、自分のプライバシーのためですし、何より、私の友人・お客様のプライバシーを尊重してのことです。

一度きりの電話通話のあと、「お友達勧誘」をその通話相手ではなくて、フェースブックがガンガンと送ってくる、というのは後ろ寒い感じです。



スポンサーサイト

抜け道で楽しく糖質制限

藤川先生のブログでレバーは良くない(ちょっと悲しい…)、小魚は推奨、と書かれていました。どちらも大好物です。レバーは良くないと言われても、ビタミンもミネラルも豊富ですし、糖質もほぼゼロかつ廉価なので喜んで食べていきたいと思います。

糖質制限のなかでも、魚よりも肉を、とか、チーズはXXグラムまで、あるいは無制限にOKとか、野菜もOKだったりNGだったり。諸説いろいろです。
でも、基本は「動物性タンパクを十分に。糖質をできるだけゼロに近づけていく」ならば良いと思っています。これこそ一番大変ですけれど。

甘み・糖質を懐かしむ・渇望せずにすむように、カロリー神話にとらわれて野菜・海草を多食せず、自分の好みの動物性タンパク質食品をまずはたっぷりたっぷり食べることが大切だと思っています。
ストレスで血糖値上がったりインスリンが増えてしまったら元も子もありませんから。





お腹が不調

キャベツの食べ過ぎでしょうか、お通じが滞ってお腹が張って辛いです。にがり・マグネシウム増やしても今回はいつもと違って効果がありません。

このごろ、ダラダラ食べに戻ってしまっているからかもしれません。寒いので、何か食べると暖かくなるんですよね。つい、食べてしまいます。

今晩と明朝、マグネシウムをもう一度摂ってみます。これで快調なときの4倍です…。

歩き癖を直したい

先日、新しい靴を下して履き始めました。新調、というには悲しい外反母趾向き超ヘラ型靴です。先細の靴はまったく履けません。雑誌でも、50代でも登場しているファッション雑誌の読モでも、靴の先は細い。これが「キモ」なんですよね。靴が先細だと一気に見栄えします。逆をいえば、先がコロンとしていると、一気にビジュアルダウン。どんな服も「見下げ格下げ」です。

でも、私の足には選択の余地はありません。先ベラ靴です。というわけで、この靴を履きだして1週間ほど過ぎました。あっという間にカカトの外側が減ってしまいました。歩くときは内側荷重を意識してたのですが…(涙)。ガニ股傾向、外反母趾典型の歩き方がまだ治っていないのですね。

これだけは、真剣に直したいし、真剣に矯正に努めている癖です。頑張ります。


やみつきホルモン



これは先日買ったものです。
午後アポとアポの間にお腹が空いて、空いて、次のアポの仕事に悪影響が出そうでした。コーヒーではなくて、何か固形物が食べたくてしかたありませんでした。
コンビニでいつものおやつカルパスとミニチー鱈を探したところ、これを見つけました。糖質低いし、初めて見るもの。少々値が張った(160円ぐらい)のですが買いました。

美味しい!です。よーく噛まなくてはなりません。これも良いです。値が張るのは、原型を残している=加工度が低い、から仕方ないですね。おやつカルパスだったら15個買えるところ、こちらは量的には少なくなります。でも、たまのことだし、知らずにいるより味見です。ウン千円もするものではないですし。
たまにはこれも良いな、と思います。

昨日は野菜は食べないほうが痩せるにはよい、と書きましたが、今日は大好物のキャベツが特売だったので買いました。それも、待ちきれずに帰宅してすぐにおやつにバリバリたべました。甘くておいしいー!
間食かつ糖質少なくはない野菜なので、ちょっと△印なのですが、キャベツだし、これも自分を許してあげたいと思います。


食べ方よもやま話

ネットでカロリーは抑えたほうが長生きする、とありました。
なら私はハイカロリー摂取せねば。老後破産のリスクと対峙しながら生きるよりも、さっさと死んで献体したいです。それに、最近食欲の暴発もあって脂質摂取量も増えてますしね。何より、糖質制限してタンパク・脂質たっぷりのハイカロリーのほうが太らない、と実感していますから。

同じくネットで読んだのが、男子器械体操の内村航平氏は1日1食だそう。
朝から何も食べずにトレーニングして、食べるのは夜だけだそう。素晴らしい。内村氏は偏食で有名、好物はビックサンダーですから糖質制限からは遠いです。でも、やっぱり素晴らしい。私もそういう食生活にしたいです。というか、そういう意思の強さを持ちたいです。

上の2記述、矛盾してますね(笑い)。夢は厳格な1日1食で時間を活用し、夜にたーっぷり食べる、です。

仕事もあって、しばらくお酒を飲んでいません。やっぱり、お酒は糖新生に影響があるのしょうか。お酒を飲むと食べる量は少なくなって、翌朝なんとなく痩せた感じがする、と思っていました。でも、飲まないときのほうがカロリーをはるかに摂っていても翌朝締まった感じ、ぶよん、とした感じがないような気がします。

ということで、体型・太らない、という観点からすると:
呑まずに動物性のものだけの夕食(野菜無し)>呑まずに動物性タンパク・脂質中心夕食(野菜も食べる)=呑んで動物性食べ物のみ、
です。個人的感想ですけれど。


そっとう食癖

昨日は同業者組合の会合でした、その後はビュッフェの夕食でした。
しっかり食べました。大好物のイカのから揚げを特に大量に。照り焼き系のものも普段は頂かないので嬉々として頂きました。でも、私の味覚は異常なので、塩気が足りなくて、お店の方に塩の小瓶をお願いして、ぎょっとされました。これは修正すべき食癖ですね…。

塩、については、もう一つの異常な癖が。
紅茶に砂糖を入れたいなー、と思う時、お塩をほんの少し、舌先で一粒二粒ぐらいを舐めて、それから紅茶を飲みます。すると紅茶が甘く感じられます。これで砂糖を入れずに済みます。

どうしても甘みが欲しいときは、スティックシュガー(3グラム)を全部でなく、少しだけ、そのまま口の中に入れます、粉薬を服用するときのように。すると1gぶんぐらいで甘み欲が満たされます。ダイレクトに甘みが舌に届きますから。

こういうことをしていたら、この昨夜のビュッフェの夕食で出されたデザートのアイスクリーム(抹茶とバニラ)が甘く感じらなくて、美味しく思えません。結局ひと匙だけで残しました。これは「砂糖直食い効果」でしょうか。おかげでデザートもこの一口で済みました。



痛み軽減:ビタミン増量

先日述べた右口元のブツブツ、頬杖をしないよう心がけたら治ってきました。

先日から開示されている藤川徳美氏のブログとパラダイムシフト好きの外科医のblogを読み始めました。徹底したビタミン増量・鉄補給・脂肪タンパク質強化食が勧められています。
どうも腰痛など神経系の痛みにも効果ありそう、と思って、普段飲んでいるビタミンサプリ(ビタミンC、ビタミンB系・E複合剤)を倍増しました。すると、たった1日のことですが、今朝、いつも朝感じていた腰痛と後頭部の頭痛がありません。これは2年まえに頚椎症を発症してから普段はひどくはないものの、いつも感じていて気が晴れなかった症状です。なにより、数日前にやってしまった肉離れの激痛が大変軽くなっています。肉離れ自体がかなり回復してきたことが何よりの理由ですが、痛みがこんなに一気に軽減したことは不思議です。
このビタミンサプリ増量が直接作用したのかどうかは正確には不明です。ちょっと興味を持ってしばらく続けてみます。



お風呂レス・シャワーレス~石鹸レスを超えて

昨夕は久々に銭湯に行きました。料金割引デーだったので。
暖まりました!天国ー(^-^)"、でした。自宅のバスルームではこんなに温まりませんし、温かさが持続しません。銭湯ならではです。

でも、銭湯を利用するということは、石鹸で洗う、ということ。これは市民の良識ですから、もちろん、きちんと洗いました。

暴露すれば、昨日までの一か月、お風呂どころかシャワーも浴びていませんでした。アルコール綿で清拭するのみでした。足に至っては、それさえもしませんでした。5本指靴下を(当然)毎日替えていただけです。でも、臭うことはありませんでした、むしろ、いつも乾燥ぎみです。

ただ、マニアックに、靴下は替えたら、脱いだら間髪をいれずぬるま湯で洗って干してます。
また、足ではなく、体臭は時々会う嗅覚が人並み以上に鋭い母にチェックしてもらっていますが「無味無臭―」と言われています。

こうして考えると、冬場は身体に直接触れる衣服をこまめに替えて、こまめに洗っていれば、身体の清拭さえも必要ないのでは、と思えてきます。もちろん、一か所例外はありますけれど。今はウォシュレットもありますしね。

この実験をする勇気はまだありませんが、今日の寒波のなかでは、とっても甘い誘惑です。


二日酔い…

今日は酷い二日酔いでした…(反省)。
昨夜はお招ばれで、某地方PRの催しに行きました。ワイン飲み放題、お料理食べ放題、だったんです。それは危険すぎますよね。お料理は今回は「こんにゃく」のPRでコンニャクづくし。こんにゃくラーメン、焼きそば、天ぷらなどすべてコンニャク。つい安心して食べるほうも限度を超えていました。
食物繊維が多すぎたこともあるし、やっぱり呑みすぎました。今日は1日を無為に過ごして無念と反省しきりです。

この夕食前に、アンカを買いにお店に行きました。すると売り切れていました。お正月には山積みだったのに。店員の方に訊いたところ、明日からの大寒波の予報が発表されたら、一気に売り切れてしまったそう。
寒波の予報が外れることを祈ります…。


プロフィール

makeinu

Author:makeinu
そっとう?卒糖? 6年前から糖質減らしています。摂取食事量とカロリーと酒量は大幅UP!でも食費と体重はダウンしました♡
拒食症から過食・チューイングと摂食障害を30年近く抱えていましたが、そっとう生活でようやく折り合いをつけられるようになりました。
「そっとう」するような「レス」生活(糖質レス、石鹸・シャンプー・石鹸レス、洗剤レス)です。
まだまだ精神・心が弱い状態、送ってくださったコメントにうまく答えられないかもしれません、ごめんなさい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR