FC2ブログ

ブログ再開です

ブログ再開です。食べ方・体調についてのレポート(?)は追って。

今日はこういうサイトを見つけました。
「“リアルな恐怖”南海トラフ起きたら…CG映像公開」
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000084401.html   (記事はこちら)
http://wwwc.cao.go.jp/lib_012/nankai_02.html   (映像はこちら)

「内閣府が28日に公開した動画では、名古屋や大阪、宮崎などでの被害シミュレーションを紹介し、事前に備えることで被害を最小限に抑える重要性を訴えています。同時に、首都圏直下型地震についても動画を公開しました。」
なんだそうです。

「事前に備える」?? 政府は国民に事前に備えよ、と。 ならば、原発はどう?原発大好きアベ君??


スポンサーサイト

ブログ1週間お休みします

お肉を意識的に食べるようにしています。豚レバーと皮つき鶏ムネ中心ですが。
食欲への効果はあるような気がします。「矯正」「抑制」というより「改善」や「均整化」に近い感じです。

レバーを食べていても、私のようにカフェイン入り飲み物が好きだと、レバー内の鉄分吸収率は半分になってしまいます。でも、食後のシメの一杯は必要です。でないと、延々と食べ続け、チーズも多食してしまいます。この矛盾はチト辛い、ケチケチ生活の私には「鉄が半分」はもったいなくて仕方ない、のですが、是正は諦めています。

明日からブログお休みします。再開は30日か1日です。月末の締めの進捗次第…??




デザートチーズ

先日シャルドネ風味のデザートチーズを買いました。一個あたり糖質は1g以下です。パクッと食べてすぐに「うぇー」となりました。変なエグミの後味が舌に残るんです。よくよく成分を見たらありました、人工甘味料。これが原因とたとえ独りよがりであっても確信しました。

IMG_20160918_200922.jpg
(左は雪印のデザートチーズ・シャルドネ風味、右はQBBのデザートチーズ・ラムレーズン風味)

今まで買っていたデザートチーズ(写真右)はこのエグミがありません。人工甘味料不使用です。

ここで人それぞれの選択になります。シャルドネ風味は人工甘味料使用でエグミがあるし、なんだか脳ミソが不快感を示しました。でも糖質はほぼゼロです。ラムレーズン風味のデザートチーズは風味は自然、美味しくて変な後味は残りません。ただ、糖質は一個2.4gー3グラム(このシリーズ平均)です。

カロリーはラムレーズン風味のほうが低いです。これは食感の違い。シャルドネ風味はクリームチーズと同じしっとりしたクリーミー感。ラムレーズン風味のものは少々さっぱり、プリモチ、という感じです。

私はラムレーズン風味を選びます。レーズンの粒が入っている、この糖質量で果実が食べられて嬉しい、というのが人工甘味料不使用と並んでの一番の理由です。





またまたながら豊洲…

豊洲の市場地下工事の問題、建設業者のヒアリング、つまりご提言を鵜呑みにさせて都からの発注価格アップ、それで手抜き工事と隠ぺいなんて、建設業界悪辣すぎ。でも、やっぱり都の職員と議員が悪い。どれだけの恩恵を彼らは享受してるんでしょうね?

徹底的な除染措置のコストと今の築地の改修工事のコストを比べて、その上で完成後・稼働後の場内・場外の売上や人の入りを長期的な目から比較検討してほしいです。



絶食明けです

自己嫌悪と反省の絶食の一日を経て、今日は復食です。
現在18:20、一昨日夜の寝落ち以降、約43時間、絶食しました。
その復食に考えて選んだのは豚レバーと鶏ミンチ、お肉をしっかり食べようと。

昨日からコーヒーも飲んでいないのは嬉しいです。コーヒー断ち、何度もトライして、続いたこともあったのですが、やはり元の木阿弥。今回も出来るだけ控え続けたいです。
日本茶・紅茶でなにが物足りないか、というと、乳製品なんです。私の場合。コーヒーはブラックも好きですが、クリームを添えるのが本当に大好きです。でも、日本茶紅茶だと、その気持ちが湧いてこなくて、物足りないまま、充足感ないままです。でも、これに慣れていくべきなんでしょうね…。


二日酔いにて絶食…

今日は二日酔いです(涙)。昨夕呑みすぎました。2年ぶりのレベルの鯨飲です。今朝は頭痛で起きられず、横になっていたら、お腹を下したようでトイレに。それから数時間後には今度は嘔吐。昨日のアルコールも食べたものもすべて出ていってしまったようです。

でも、起きてはいられず、ずーっと、この時間(20時)まで横になってました。起きたからには、といつものストレッチングをしたら、これが痛い、できません。寝続ける、って筋肉までこんなに退化させるなんて、とショックでした。

上のストレッチングとこのブログを書く以外、今日は本当にひたすら寝て、トイレに何度か云って、水と冷茶を2杯ずつ飲んだだけでした。
予期せず今日は一日を無為に過ごして、これは自己嫌悪・怒り千万なのですが、同時に絶食・ファスティングしたので、ここしばらくの食欲のブレをリセットできるのでは、と期待しています。明朝から何を一番に飲むか、何を一番に食べるか、が重要ですね。

果物とか、シロップたっぷりのアイスコーヒーが脳裏に浮かぶのですがこれはNG。これから再び床に戻り(今日はダメダメです…)、朦朧としつつ考えます。



しっかり食べよう

やはり今朝の目覚めはあまり良くなくて、一日中頭が痛かったです。
ミンティア、美味しいし、気分転換にたまに頂くならとってもOKです。でも暴食はこれからは控えます。

やっぱり、お肉をしっかり食べるのが、いろんな煩悩を脇によけておくには一番効果ありそうです。お魚も大好きなのですが、食欲コントロール機能においては、お肉、私の場合は鶏(ムネ・レバー・砂肝)&豚レバーなのですが、これをしっかりしっかり食べるとNG食品への煩悩がなんとなく軽くなるようです。
お魚でもその効果があるのですが、きちんと脂ののったものでないとお肉ほどの実感が感じられません。こってりめサバ缶とか血合いでもトロの血合いとか。

これをしっかり肝に銘じて、お肉・青魚食に励みます。



自己嫌悪です…

今日は自己嫌悪です。

ここ数日、食欲爆発状態です。キャベツからの糖分摂取量増加が原因なんでしょうか?ともかく無性にお腹が空いて空いて仕方ありません。それで、今日はコンビニに行って、スモークタンを手にしたまではまあOK、だったのですが、陳列棚にミンティアの新フレーバー、イチゴ風味を発見、つい買ってしまいました。ただ、つい大好物のカルピス味も手にして、その上、勢いで2個ずつ計4個…。
さらに、今日はデスクワークだったのでチマチマ食べ続けて、4箱を1日(いや、半日)で食べてしまいました。自己嫌悪です。明朝の寝起き・目覚めの口のなかの甘味料摂取後の妙なエグミ感と頭痛が思いやられます。
なにより、ビンボーを自覚してお肉お魚も普段は廉価なものばかり買っているのに、この浪費、この自己矛盾は如何に!

この自己嫌悪を明日からの生活に生かします…。


築地卸売市場について

築地から豊洲への場内卸売市場移転の問題、気になります。

悔しいのは、あんな無責任な事業が都民の税金で行われたということ。企業だったら、一生懸命売上げを出して、そこから費用を捻出します。でも。公共事業を進める公務員にとって、市場づくりは他人のお金だから、コスト感覚とコストへの責任がないんです。ほんと、悔しい。

築地から豊洲への場内卸売市場移転の延期については、
世の中は経済の得失や、環境のことを話題にしていますが、築地卸売市場には「人の生活・営みを支えてきた、支えている歴史的・文化的な価値があること、また築地という位置・地理的条件が持つ価値を考えていません。

日本人も外国人も築地に行って嬉しいのは、そこに市井の人々の年月の積み重ねも、お魚のバラエティや食の楽しさに加えて感じられるからです。特に場内市場は50年代の古さを見せながら、古臭くない、「ふるくさい」だけでなく、さらに、「魚くさくない」んです。つまり、何だか原始的な佇まい・構造にも関わらず、衛生的なんです。ハエも飛んでいないし、匂いも全然しません。何かの記事で読んだのですが、一種の自浄機能がありそうだ、とのこと。まるで腸内フローラならぬ「場内フローラ」ですね。

豊洲はもはや環境・衛生面でミソが付いてしまいました。あの地を信用できますか? たとえ魚市場でなくても、ああいうエピソードがあったところに公園を作ったら、自分の子供を遊ばせられますか? 自分のかわいい愛犬をお散歩させられますか?

加えて、築地なら徒歩10分強のところに銀座があって、浜離宮庭園があります。東京らしさも江戸気分も半日で楽しめます。豊洲ではそうはいきません。観光的なメリット、魅力もあります。

築地卸売市場は今なお現役ですから「遺産」扱いできない、ユネスコの世界遺産にはできません。でも、そのあり方・規模の価値を考えれば世界の特別社会財・文化財です。今のあり方を何とか維持してもらいたいです。

場内市場への一般観光客の入場を有料にしたり、場外市場でも来訪者に寄付・カンパを募るとかして、築地継続使用・改修費用を集めたりしてでも、築地場内市場は今のまま築地にとどまってもらいたいです。



今年こそはK点越えを!

ブログ昨日はサボってしまいました。ついつい母とのお酒が進みすぎました。

なんとなく、個人的な感覚なのですが、タンパク質を心がけて摂取すると、空腹感や食欲のブレが少しは和らぐような気がします。カロリーやヘルシーさを考えて野菜を増やしたくなるのは人情、あるいは、糖質ほぼゼロのチーズとか。でも、そこできっぱりとお肉お魚を意識して摂るのが、食欲を整え体重右肩下がりのためにはより効果があるのでは、と感じています。

区民健康診断の案内が届きました。期限までにまだまだ4か月あります。
ここで決心。ここしばらく、自宅にいる時にはかなりの頻度でレバーを食べます。コレステロールの含有量が大変高い食品です。なので、このレバー大量摂取を続けて、今年こそ血中総コレステロール値のK点越え、オーバー500を目指します。

とはいうものの、サバ缶やマグロ血合い(中トロ的な脂たっぷりさです)も頻繁に食べているので、効果相殺してしまっているかもしれません。

これから1か月強、K点越えを目指してレバー食いを楽しみます。


プロフィール

makeinu

Author:makeinu
そっとう?卒糖? 6年前から糖質減らしています。摂取食事量とカロリーと酒量は大幅UP!でも食費と体重はダウンしました♡
拒食症から過食・チューイングと摂食障害を30年近く抱えていましたが、そっとう生活でようやく折り合いをつけられるようになりました。
「そっとう」するような「レス」生活(糖質レス、石鹸・シャンプー・石鹸レス、洗剤レス)です。
まだまだ精神・心が弱い状態、送ってくださったコメントにうまく答えられないかもしれません、ごめんなさい。

ツイッター:負け犬さま@makeinusama01

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR