キモハツ! (と、ブログお休みお知らせ)

明日からブログお休みします。再開は15日の予定です。



ここしばらくのマイブームはこれ、豚レバーのスライスです。これが50円引きのときは迷わず買っています。スライスしてあるから焼くだけです。いつもの塩とハーブ・ナツメグだけで私は十分です。これ、油分を使わずに焼くと表面はサクサクして中がしっとりしていてそのコントラストがとっても美味しいです。油脂なしで焼いてから、仕上げにほんの少し牛脂を落とすのが一番のお気に入りです。

鶏レバーも大好きです、一緒についてくるハツも大好き。
ハツで最近新発見しました。脳・記憶ボケに効くサプリにこういうものがあって、成分量はこういうふうです:

「1日2粒総重量860mg(内容量560mg)あたりDHA140mg、EPA18mg、ホスファチジルセリン110mg」

オスファチジルセリンってどんな食品に含まれてる?ということで調べました。

ホスファチジルセリンが含まれる食品(mg/100g)(英語wikipedia)
鯖 480
鶏の心臓 414
ニシン 360
ウナギ 335
内蔵(平均) 305
豚の脾臓 239
豚の腎臓 218
マグロ(ツナ) 194
鶏肉皮付き骨抜き 134
鶏の肝臓 123
白豆 107
牛肉 69
豚肉 57
豚肝臓 50

ハツはボケに効能ある成分を含んでいるんですね。鶏レバー・ハツも一層嬉しく頂きます。


スポンサーサイト

今日ぐらいは蒲焼!

今日は土曜丑の日。うなぎでなく「さんま蒲焼」缶を買いました。5分の1ぐらいで買えるけれど栄養価は引けを取りませんから。ウナギのビタミンAとコラーゲンは日頃レバーしっかり摂っているので大丈夫かと。
たまには蒲焼の甘辛味を楽しみます。一人暮らし、孤食なんで、たれを丁寧に落とせしてから頂けます。味は身に十分染みてます。開缶まで冷蔵庫に入れて冷やします、こうするとたれがゼリー状になってツルンと落とせます。


それは何の分類?

Windows10へのアップグレードはしませんでした。どうなるんでょうね。
ここしばらくPCが異常に遅くなって、インターネットへの接続が突然切れてしまうことが度々。知人によるとこの症状はアップグレードをしないからいやがらせをされているんだ、とのこと。ホントかな?

先日こういう記事を見ました。実際はちょうど1年前の記事なのに、なぜか一昨日ニュースの上段に現れていたのです。

(引用開始:引用元 http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/07/31/0008262136.shtml )
********************************************
オネエタレントを主に3パターンに“ざっくり分類”したIVAN

 モデルでタレントのIVANが31日、フジテレビ系バラエティー番組「ダウンタウンなう」に出演し、オネエタレントを主に3パターンに“ざっくり分類”した。(1)女性的なゲイ(2)女装家(3)ニューハーフ。IVANによるとそれぞれの違いは明確。「女性の悪いところを凝縮した人」としてクリス松村をあげた。

 (1)は一般男性に最も近く心は女性だが見た目と体は男性。(2)は心と見た目は女性で体が男性。(3)心も見た目も体も女性-と分けた。

 (1)の代表的タレントとしてクリス松村、おすぎ、ピーコ、假屋崎省吾氏らがあがった。IVANによるとその特徴は「きちょうめんでキレイ好き。気をすごく使う」こと。「でも」とした上でIVANは「悪く言うと…とりわけクリスさんは一番女性の悪いところをぎゅっと凝縮した人」と解説。番組として「嫉妬やねたみなどネチネチしたオネエが多い」とした。好きになる対象は「ごつごつの短髪で田舎少年みたいなの」とIVANは話し、けっこうかぶってしまうという。

 (2)の代表的タレントとしてマツコ・デラックス、ミッツ・マングローブ、GENKINGらがあがった。特徴は「ストレートな男性を好きになる傾向がある」こと。IVANは「マツコさん、ミッツさんはかわいらしい子が好き」と解説。(1)であげた女性的ゲイとは付き合う対象が変わり、「恋を成就させることが大変」という。

 (3)の代表的タレントとしてカルーセル麻紀、はるな愛、佐藤かよ KABA.ちゃんがあがった。特徴は、IVANによると「性同一性障害なので生まれてきた時の体と自分の心が一致しない。男としての体を受け入れられず手術で女性の体になる。付き合う男性もゲイの人と付き合うことは一切無い」などと説明した。

 IVAN自身も男性モデルとして活躍してきたが、テレビ番組で“オネエ”であることをカミングアウトした。
*****************************************
(引用終わり)

「女性の悪いところ」って何でしょう?
では、「男性の悪いところ」はどういうところなんでしょう? 
「女性の良いところ」「男性の良いところ」はどうでしょうね?



パン・ドーナツに思う

今日はローソンで6Pチーズを買いました。このカマンベール入りチーズが好きです。食べ過ぎないようにしないと…。
その時、レジにあるドーナツケースを見たら、それぞれのカロリーが書いてあるんです。一個350-450Kcal。あー、そうなんですね。粉モノ、子供のころから本当に大好きで、菓子パン、ドーナツ類は1度に2個、が普通でした。高校生の時には、朝1個、午前に早弁で1個。昼食に2個、夕ご飯に1個、でした…。
買い終わった6Pチーズの表示を見たら、1個60Kcal。一箱は360Kcal。安心しましたー。それにさすがのチーズ好きの私も6P一個一気食い、は出来ない、ような気がします。菓子パン・ドーナツ・サンドイッチだったら軽く1回一個・一袋ですし、そのあとカップ入りヨーグルトを絶対食べてます。

今は糖質・粉モノに気持ちがゆらぐことはあまりなくなったので、精神的には本当にラクです。糖質を食べる方向へのリバウンドはあまりないような気がしています。これからの課題は私個人としての「『なーんとなくNG」』の糖質ほぼゼロ食品」(チーズとかラカントとか)への思慕には遥か彼方、背後へと飛躍していっていただく、ことです。


よもやま話

ポケモンGOでひたすら歩き続けてすでに何キロか痩せた女性がいるそうです。

浮き指(&外反母趾)治療のために始めた「足指タオル回し」、少しコツがつかめてようやく数回転できるようになりました。これ、子供のほうが上手いかも。お子さんがいる方、ぜひ一緒に試してみてください。
再度ながら映像はこちら:
https://www.youtube.com/watch?v=fRSlecmV_rI

なんで今までこの体操を知らなかったのかと思います。効く感じです。昨日よりも一回転多くできた、とかタオルがビューンと飛んでいかないうちに回せた、とか、到達感もあるので、3日坊主になっても、また再開出来そうです。

昨日から牛乳飲んでいません。とか言いつつチーズを買って少し食べています。なんとか歯止めを利かせないと。どっちが良いとか悪いとかはないと思います。乳糖の分の糖質を他の野菜とか調味料で摂る分に回せるのは嬉しいな、という感じです。でも、チーズも私には「大好き(過ぎるほど)ながら、何だか要用心」です。


Tolerance & Rispect 寛容とリスペクト

今日はやはり、今朝の施設での殺傷事件について思ったことを書きます。
あくまでも個人の、それも大局を見る力のないオバサンの考えです。

日本は「Tolerance (他種への寛容さ)」が希薄な国です。「何だか違うヒト・モノ」への寛容さ・大目に見る精神が育っていません。「思いやり」は実にハイレベルですけれど。でも、この「思いやり」も「同種・同レベル」の間でのみです。島国・同一民族国家だから、そうなってしまったのも仕方なかったかもしれません。

でも、やっぱり、同種・同レベルの中でも違いは生まれるし、少数でも「違う」モノ・人は存在するのです。それを日本の国家は、政府は見ないようようにしてきた、体よく「片隅にいっていただいた」のです。そういう社会のなかで大多数の「ほぼ同じっぽい」人は「ちょっと違うかも」という存在への壁を無意識のなかに形成するようになりました。

学校が良い例です。イタリアではハンデのある生徒も普通の学級に入って普通の授業を受けます。個々にサポートのための教員・スタッフが付きますが、やはり、クラス担任の教師は本当に大変です(日本の先生、ラクですね、少なくともこれに関しては)。でも、この「統合クラス」は当然のことであり、学校の義務です。こうして、子供たちは「一緒にいること、普通にいること」を学びます。日本だったら、普通でいても、皆とほぼ同じでもいじめが起こります。この不寛容さは何でしょう…?

また、社会では、イタリアのボローニャという街では、保育所の世話を同じ施設・建物にある老人ホームの高齢者が看るそうです。子供たちは「老い」という現象を無意識のうちに体得するでしょうし、高齢者との共存への心の壁が低くなるでしょう。高齢者も心に張りが生まれるし、子供相手にボケて怒っても暖簾に腕押しで、そういうことも減るかもしれません。
さらに、この施設には図書室が併設され、大学生がスタッフとして従事しているそうです。若者が適宜両者の緩衝となります。
また、イタリアでは日本では障害者というか、障害手帳を持つような人々は「diversamente abile(一味違う能力を持つ人)」と呼ぶことになっています。

日本は「無意識の共同意識」が機能する社会づくりをおろそかにしたまま戦後の70年を歩んできました。確かに「ほぼ同質同レベルの市民の知識・技術レベル」を上げるのが一番コストをかけずに「日本全体の生産・経済効率(特に工業商業分野ばっかりで)」をアップできますから。
でも、それでないがしろにしてきたものを、今、時間とお金がかかっても育むべきではないでしょうか?
市民の自然な共存・一人一人の特性を、一人一人ができることをもっとリスペクトできる社会です。

学校は統合学級にする、校庭は田畑にして子供が農業の大変さと素晴らしさを実感できるようにする(農協のオジサマ、自民党の農政派のセンセイ達、補助金増やすのに、おコメ消費拡大のために糖質制限ネガティブキャンペーンするより長期的には効果ありますよー)、ダンスや武道を必修にするより、子供の足腰も精神も鍛えられるし、「国土の大切さ」も分かってくるようになります。「愛国心」も「道徳心」も教科書や柔道じゃ体得できませんよ、アベ君、お分かり?

「人々の精神的な垣根がもっと低く、もっと軽くなる」「この国・この社会で人々と共存できることがリスペクトされる」、ようになることを望みます。


鉄分について思うこと

私は鉄分摂取マニアです。だからレバーも血合いもだーい好き!です。レバーはビタミンA摂取過剰は危険と知っていますが、お肉としても廉価で、味も好みで、色々なミネラルが豊富、とあればコスパ良すぎ、つい買ってしまいます。今日は「核酸」もレバーにはたっぷり、と知りました。

鉄分が血管内で赤血球に乗って体内で酸素を身体全体・すみずみに運んでくれる、という画が私の脳のなかで刷り上がっているので、何を食べても鉄分を食べなければ栄養分は体内をめぐってくれないんじゃないか、と幼稚な想像をしています。

というわけで、レバー・血合い依存な私ですが、今日はこういう記事を見つけました。

(引用開始:http://beauty.yahoo.co.jp/lifestyle/articles/485810">出典 http://beauty.yahoo.co.jp/lifestyle/articles/485810)


************************************************************


■鉄の吸収を阻害する食品

カルシウム

リン酸

シュウ酸(ほうれん草、長ねぎ、タピオカなど)

タンニン酸(緑茶、紅茶、コーヒー、赤ワインなど)

フィチン酸(phytic acid)

フラボノイドなどのポリフェノール類

リン酸、シュウ酸、タンニンを一緒にとると、難溶性の鉄塩を作ってしまうために吸収しにくくなります。そのため、リン酸塩・シュウ酸塩などの食物添加物は控えた方がよいでしょう。乳製品などに含まれるカルシウムは腸管で鉄と拮抗するため、多量のカルシウム摂取は鉄の吸収率を低下させます。

紅茶1杯(約200ml)は75〜80%、コーヒー1杯(約150ml)は60%まで鉄吸収を阻害するといわれています。この阻害因子は、カテキン類やクロロゲン酸などのポリフェノール類です。また、これらの飲料を肉(約100g)と時に摂取したときは、鉄の吸収は飲料を摂取しないときの50%まで低下します。

フィチン酸やポリフェノールは、消化管内で鉄と結合することで、鉄の腸管吸収を妨げますが、この鉄吸収阻害に対してもビタミンCによる改善作用が報告されています。たとえば、フィチン酸を添加することで鉄吸収性を低下させた液状食品においては、ビタミンC非添加群の3倍に鉄の吸収が上昇しました。

このような鉄の吸収を阻害する食品因子との混在下におけるビタミンCの鉄吸収促進(改善)作用は、ビタミンCがただ三価の鉄を二価の鉄に還元するだけでなく、さらに別の機序もあるかもしれません。


■お茶やコーヒーや牛乳は食事とは別で飲みましょう

非ヘム鉄の吸収を阻害する要素に食物繊維やタンニンがあげられますが、最近では、体内の鉄が不足している状態においては、タンニンは鉄の吸収にほとんど影響しないという報告も出されています。それほど神経質になる必要はありませんが、サプリメントなどで食物繊維を補っている場合や、カルシウムを含む牛乳、タンニンを多く含むお茶やコーヒー、赤ワインなどを飲む場合は、できれば食事と一緒にとることは避け、食事前後30分ほど間隔をあけるようにするとよいでしょう。

********************************************************
(引用終わり)

というと、私がNGだけど目下大目にみている「鉄分&カルシウム強化牛乳」はどうなるんでしょうね…? メーカーさん、それぞれの成分の吸収率も教えてくださいな。


食べたり飲んだり

今日はマグロ血合い600グラムを100円でゲット。嬉しい。この安さは本当に血合いのみ、赤黒い血合いだけ、それに骨が多いからです。でもマグロの骨って小骨ではないので火を通すとホロッと外れて、食べづらいことは全くありません。むしろ骨付き鶏肉をかじる、なめるように骨についた肉を食べる愉しみがあります。

なんとか、人工甘味料・砂糖断ちは続いています。体感しているのが、お酒も太るなー、という感じです。お酒が悪いのでなく、食欲どんどん増大します。昔のように酔った勢いでお菓子やアイス類を買い食いすることはなくなりましたが、無意識にチーズやサラミを買い食いしてしまうのが原因です。
まあ、無意識下でも糖質類を暴食しなくなったのは大進歩としましょう。マクロビしていたとき、泥酔したままコンビニに寄って、レーズンやプルーン、甘栗を大量に買って食べて、翌朝自己嫌悪と二日酔いで本当につらかった、という経験をしたことがあります。

目下野菜も減らしています。食べるならまずタンパク源、脂肪優先、としています。人工甘味料と砂糖への渇望をかわすためです。
脱線しているのが牛乳です。乳製品まで一気に止めるとストレスでいつか暴発しそうだからです。今は牛乳も量的節制ができているので、これは大目に見ています、いつかこれも断てることを遥かな目標に掲げながら。

お酒はねー、本当にやめたいんです。と同時にお酒好きだった(亡くなった)父との接点が無くなる感じで止めるのは寂しすぎるんです。
糖質ゼロのチューハイやビールが飲めれば良いのですが、これらには人工甘味料が入っていて、アルコールとの相乗効果で翌朝の頭痛は大変です。


都知事選

都知事選、税金使って不毛なことしている感じが…。

この記事、ちょっと、どころかかなり心動かされました。(ぜひ伝播を☆)
http://news.livedoor.com/article/detail/11756529/

この人の選挙活動や公約はほとんどマスコミで取り上げられません。これは恣意的なの?彼のような「3大候補者」以外の動向・発言ももっと取りあげてほしいです。
私個人としては、スマイル党のマック赤坂さんという人、一度見聞きしてみたいです。というか、候補者全員の公開討論会をたとえ短くても、何度か、都民が見聞きできるような機会を作ってほしいです。

「NHK関係者が青ざめる政見放送」
http://news.livedoor.com/article/detail/11791215/
この政見放送、楽しみー。


反省…:酔っ払いました

昨日は夜、酔っ払った勢いで近所のスーパーに行きました。またワインを買い足して(嗚呼)、お肉かおかずを探しました。でも夜でもう何もありません。そこで「オリジン弁当」へ。いろんなおかずがありますから。
レバー煮、ゴーヤチャンプルー、パストラミサラダを購入。100g198円で税込みで240円払ったので、おおよそ100g買ったことになります。オリジンはそれぞれのお料理に栄養価が示されています。糖質量は15グラム/100gぐらいがおおよそのところ。つまり、15グラムぐらいの糖質を酔った勢いで摂ったことになります。その上、買い足したワインも飲んで、おかずがなかったスーパーで無意識に厚揚げとキャベツを買って、これは手でもいで食べていた(と翌朝推測…)ようです。
最初の1本めはサバ刺身とサバソテーと合格点だったのに。お酒が「暴走ライン」を超えてしまいました。
大反省です。私、何かをガマン・節制すると(今は人工甘味料とチーズです)お酒とコーヒーが異常に増えます。本当に精神の弱い人間です。


プロフィール

makeinu

Author:makeinu
そっとう?卒糖? 4年前から糖質減らしています。摂取食事量とカロリーと酒量は大幅UP!でも食費と体重はダウンしました♡
拒食症から過食・チューイングと摂食障害を30年近く抱えていましたが、そっとう生活でようやく折り合いをつけられるようになりました。
「そっとう」するような「レス」生活(糖質レス、石鹸・シャンプー・石鹸レス、洗剤レス)です。
まだまだ精神・心が弱い状態、送ってくださったコメントにうまく答えられないかもしれません、ごめんなさい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR