FC2ブログ

つれづれ…

今日はほぼ1日1食でした。仕事が続いているので、お酒もここ数日飲んでいないので甘味料断ちしている頭が実に軽いです。この感覚は久々です。

今日は1日中立っていたので、夕方には足の感覚がぼうっとしていました。帰宅してから足を上に上げて、かつ足首ー足先をグルグルまわしたり、足首をきゅーっと曲げたり爪先を伸ばしたりしてストレッチングしました。
帰宅したらすぐにのんびりと夕ご飯食べたいのですが、このストレッチをするしないで、翌朝への疲労の残り方が違います。

セブンイレブンのあたりめ、実に良いです。材料はイカと塩のみ。固さも丁度良いです。ただ「お菓子」としてはちょっと高め、小袋で128円です。卵1パック10個よりも高いです。でも、ジャンク好きな私、今しばらくのこの出費は大目に見ようと思います。



スポンサーサイト

ラカントを忘れるために

たった1日甘味料とらなかっただけで、頭痛軽減激減です。
あの独特の甘みが恋しいのですが、これだけラクだとやっぱり止めておこう、と思えます。

というわけで、今日も糖質は少ないながらも個人的には視野におかない、台所には持ち込まない、としてきた食品をいくつかストックしました。チーズ、ナッツ類、あたりめ、セブンのコーヒーフレッシュです。これらは「やめられない止まらない」的に大好きなので普段は敢えて避けているのです。でも、甘味料を忘れるまで、こちらの方々にご相伴いただきます。


しばしお菓子食い



今日はこれらの品を買いました。おやつ・ダラダラ食い用です。
コーヒー&ラカントの摂取量が増えて、頭痛がひどくなりました。昨夕から今朝は堪えがたいほど。それで、ラカントへの思慕を忘れるべく、ダラダラ食いへのリバウンドをしばし許容しようと思ってのことです。

チーカマは1本糖質1.4グラム。許容範囲と解釈しています。普段は敬遠しているチーズもしばしOK。この製品はねっとりとした食感が大好きです。

甘味料へのリバウンドは、理論的には「糖質ゼロ、かつカロリーゼロ」なので「糖質オフ、カロリーたっぷり」の食品に比べると、前者のほうが、普通のダイエット概念としては許容できるものです。でも、私の脳には悪さが顕著です。ですので、太るリスク?を忍容しても、糖質オフ・腹持ちしっかり、のおやつを選びます。

甘味料ならではの甘みが記憶の彼方にいってくれるよう、ちょっと頑張ってみます。


食いろいろ…

今日はイワシとレバーを頂きました。
糖質制限を始めてからの大進歩はこれです。生のイワシをさばくことを学びました。身はお刺身と一部は軽くソテー、中骨は焼くとサクサクになって美味しいです。

今日はレバーも、付け合わせにホウレンソウも頂いたので、栄養的にはとっても良いと思います。

でもでも…、
頭痛が…。

出張中に再び甘味料の味を思い出してしまいました。牛乳に入れると本当にスイーツで陶酔する甘さです。つい、帰宅してからもラカントを買って、コーヒーと共に食しました。(せめてもの努力、牛乳との組みあわせは止めました)
やっぱり頭痛が…。
買ったばかりなのでラカントまだ大量に残っています。思い切り良く廃棄するほうが良いのでしょうか…?



出張から帰還しました

ブログ再開です。
出張中は飲みました!!牛乳とトマトジュースを(…)。
夕食は5日間食べず、昼もコーヒーだけだったので、原則朝食のみ。
なので、糖質は少々はOK、という気分でした。
最終日の朝は、フルーツも色々頂きました。満足満足。

朝はホテルのビュッフェでした。ですから牛乳もトマジューもストップかからずガブガブと堪能しました。意識的に焼き魚は食べるようにはしていました。でも、野菜の煮物とかフライ類もあると、一皿だけ、のつもりがつい2皿目、3皿目になってました。
朝これだけ食べると、また「明朝はビュッフェ!」と思うと、夕食を食べずに仕事を寝るまでしてそのまま横になる、ということができました。

帰宅してからはひねもす食べています。サバ缶や卵爆食です。それだけでなく、バターもかなり。今回はバターでの「なんとなく不具合」は感じません。でも、2日間ここまで暴食していて、これが習慣になるのは悲しいので、少しセーブするようにします。
朝1食のみ、が習慣になってくれればいいのに、夕食大食い癖に戻ってしまいます。
何が私の食欲を抑えてくれるんでしょう?



ブログ1週間お休みします

明日から再びブログ一週間お休みします。再開は25日の予定です。

さて、
糖質制限の是非がまたまたテレビで取りあげられたとか。上手く言葉に出来ないのですが、バラエティで面白おかしく取りあげるのはかえって信憑性を損ねてしまうのではないか、と気になります。「もう、いいじゃん」という感じです。唯一見てみたいのが「マクロビご本家」あるいは「しょうが紅茶推進のI先生」との論戦です。

というなか、下記のサイトは私が糖質制限を試みはじめたころから見ているサイトです。これはかなり汎用性が広いのではないか、と思います。
http://www2.plala.or.jp/eddie/
私としては、「腹八分目」をおすすめしているところが好きじゃない、のですが。それ以外はとても分かりやすいし、食べ方実例もあり、ハードルが低い語り口です。笑える(かつ、そうだよねー、と言える)のが「魚は脂質20グラム以上のものを」と謳って、脂肪分の多い魚をリストアップしているところです。

そうそう、あの、美肌の大先生、佐伯チズさんもダイエットを過去にしたとか。それは「和田式」。これも糖質制限ですよね、というか、糖質ほぼゼロ食です。

地震でおもうこと

熊本の地震で思います。
私は幸運にも地震の直接の被害を受けることはありませんでした。
でも、東北大震災と神戸・淡路の震災では揺れをかなり感じるところにいました、これだけ遠く離れていても、この程度の揺れでも怖かったです。
また、東北大震災では、仕事ながら直後に石巻を始め福島の「グレーゾーン」など被災地各地を訪れ、現地の市民の皆さんの声を拝聴しました。これは、私のものの見方を大きく変えた、本当に貴重な、ありがたい経験です。

どれほどの怖さ、痛みでしょう。被災地へ、被災者の皆さんへと思いを馳せ、この地が、被災者の方々が失ったものを共に惜しみ、これを日本人皆の痛みとして行きたいと思います。

福島の方々に、石巻の方々にお話を聞いて、そして今回の九州での地震で思います。原発はいけません。「想定外」のことが「想定外の場所」「想定外の時期」に「想定外の威力」で起こるんです。原発だけは「想定外だった」という言い訳が通りません。
地震だけではありません、加えて、「想定外の竜巻が全部巻き上げてしまう」、あるいは「宇宙からの想定外の隕石が頭上に落っこちる」こともあり得るんです。アベさん、どう言い訳してくれるんですか?




筋肉は正直

昨日は書けませんでした。
久々に腹凹歩きをしたら、筋肉痛となり、その心地良い(?)痛みのなか夕ご飯を食べていたら眠気に襲われ、抗えずにさっさと寝てしまいました。

いやー、筋肉は正直ですね。10日間お休みしていたら、再開してすぐに筋肉痛。持ち主とは正反対の正直さ。

筋肉痛にはDHA&EPAが効くらしいです。幸運にも脂ののったマグロのアラを見つけたので即購入。サバの水煮缶も、また、疲労に良いといわれるイミダペプチドを含む鶏ムネ肉も頂いてます。つまりは、自分の好物ばかりなんですけれど。

しかし…、
これだけ筋肉になりそうな食べ物を摂取しても、机にうつ伏して寝落ちしたときの顔に残る、額の凹みや頬の痕が消えるほどのハリにはなりませんねー。50歳というトシはトシですね。

まあ、そっとう生活のなか、頬のチリメン小じわや太腿のセルライトがなくなったことで良しとしましょう。


お塩の話

そろそろ常備している「塩」が残り少なくなってきました。
お塩って本当に風味がいろいろなんですよね。それに、使う人それぞれの好みも様々。私は岩塩よりも海の塩がどちらかというと好きです。次は何を買おうか、と逡巡中です。

先日はお塩専門店に行って、いくつか味見しました。自分が一番頻繁に食べる目玉焼きやお肉・お魚のフライパン焼きに合う風味を想像しながらです。でも難しいですね。風味も価格も海塩だけでも実にさまざま。

「岩戸の塩」というお塩、これが実に美味しいんです。お刺身にほんの数粒乗せると、お魚の本当の味・お魚ごとの違いが分かります。ただ、これは本当に高価です。頂きものなんです。自分では買えません。でもでも、とにかく美味しいです。

岩戸の塩は、釜焚きのお塩です。今ちょっと興味あるのが、完全天日干しのお塩です。でも、これだけでも、多種類の製品があって、かつ風味もそれぞれ良くて、まだ決定に至っていません。

そうそう、お醤油は全てを隠してしまいます。全部、「お醤油味で適度に美味しい」となります。お醤油はお料理をとっても美味しくする代わり、素材もともとの風味を隠してしまうかもしれません。

てなわけで、
数日、何週間かで新たなお塩を選ばなくてはなりません、お勧めの海塩インフォ、お待ちしています。




出張後に思うこと

ブログ再開です。
10日間の出張、今回はかなりNG食品も食べました。特にホテルの朝食バイキングをしっかり頂き、中でも牛乳たっぷり、トマトジュースたっぷりでした。

甘味料も取り放題だったので、ついつい牛乳に入れて甘いミルクを堪能しました。初めて見る「ラカントホワイト」という白い顆粒のラカントです。「All natural」と書いてありましたが、やっぱり何か入っているのでしょう、頭痛がすぐ出てきました。
でもたまのことだしー、と言い訳してワサワサとミルクに入れてました。

今回の出張は「にがり・マグネシウム」を初めて持参しました。液体でなくて顆粒なので出来ました。おかげでお腹のリズムが快調でした。

このマグネシウムを摂取していて思います。
お通じにそれなりのボリュームがあるので大変すっきり感があります。ですから気分が良いです。また、野菜を平均量・推奨量ほど食べていなくても、このようにボリュームがある、ということは、消化器内のいろいろな新陳代謝による残滓が結構あるのでは?ということ。
そう思うと、糖質制限をしているとお通じが滞りがち、と言われていますが、何らかの手段でお通じを助ける、というのは悪いことではないのでは、と思います。



プロフィール

makeinu

Author:makeinu
そっとう?卒糖? 6年前から糖質減らしています。摂取食事量とカロリーと酒量は大幅UP!でも食費と体重はダウンしました♡
拒食症から過食・チューイングと摂食障害を30年近く抱えていましたが、そっとう生活でようやく折り合いをつけられるようになりました。
「そっとう」するような「レス」生活(糖質レス、石鹸・シャンプー・石鹸レス、洗剤レス)です。
まだまだ精神・心が弱い状態、送ってくださったコメントにうまく答えられないかもしれません、ごめんなさい。

ツイッター:負け犬さま@makeinusama01

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR