FC2ブログ

乳製品について考える…

ここしばらく更にカロリーUPしています。脂質摂取量が増えました。これは気にしていません。
ただ、牛乳を飲み始めたら、家飲みコーヒーも再開してしまいました。これはちょっと悲しい、このあたりでブレーキかけたいな、と思います。牛乳飲むとコーヒーが欲しくなる、コーヒーを飲むとまた牛乳を飲む、という悪循環です。さらには、人工甘味料への思慕が日に日につのっています。牛乳にラカントや、人工甘味料入れた味がとても好きなのです。でもこれらの甘み製品を摂取すると、頭痛が出てくるのでたとえ好きでもガマンです。
私の乳製品依存はひどいので、乳製品の価値も、おいしさも理解し、リスペクトしていますが、少しでごちそうさま、とできません。今日は「牛乳とコーヒーと合わせたら美味しいよね」と、チョコレート(これです、写真消えていますが…)衝動買いもしました…。
寂しいけれど、やっぱり牛乳、止めたほうがいいのかな。



スポンサーサイト

よしなしごと

夕方仕事から帰ってきたら、税務署からの郵便が(!!)。
先日の確定申告で提出した書類に不備があるとのこと。戦慄です…。不備の書類の一覧を見たらほとんど全部。ええっ? 時計を見たら午後4時55分、まだ間に合います。急いでTEL。担当官に確認をお願いしたら、私が管轄署でない税務署で提出したので、提出先の署から郵便がまだ届いていないのだろう、税務署側で再度確認する、ということに。
申告・提出は15日で、すでに10日経っています、提出した署も、たとえ区外とはいえお隣です。そんなー、というか、やっぱり、この時期税務署は一番忙しい時期だからあり得ることなのでしょうね。
担当官の方の対応が大変穏やか・優しくて助かりました。あと数分遅かったら、電話がもう通じなくて、月曜まで胃の痛い思いをするところでした。ああ、本当に驚いた、戦慄の15分でした。

落ち着いたところで、おもむろに夕ご飯、今日はカンパチのアラ、400グラム200円。大変な脂でした。DHA&EPAたっぷりたっぷり。かなりの身をお刺身で頂いたあと、骨回りはフライパンで炙りました。脂が出る出る、滝の如し。それを見たら、お刺身で食べた分の脂を想像して、たとえ身体には良い青魚の脂とはいえ、ちょっとへこみました。



微妙な発見

たまには野菜を食べなくてはー、と思って買いました。マイタケ。
大好物です。久々ですし、嬉々として食べていたとき、ふと気が付きました。パッケージに「加熱して食べて下さい」と書いてあるんです。私、生で食べてました…。

生で手で裂いて、ナムルもどき味で食べます。塩・コショウ・少々のガーリックパウダーとゴマ油。調味してからしばらく待つと少々しんなりしてきて、かつシャクシャク感もあって大好きです。生だとキノコ菌や酵素がたっぷり入っていそうだし、今流行りの腸内フローラにも良さそう、と思って一層嬉しく食べていたんです。
なのに「生食はダメ」だとは…。

でも、結局、生で食べ続けました。
これまでも生で食べていてトラブルは無かったし。この食べ方が好きなので。よく噛めるし。きっとこれからも生で食べてると思います。自己責任です。


にがりを変えました

ブログ、書こうと思いつつ、つい寝落ちしていました。

にがりを変えました。2度変えました。つまり、1種類購入してから、また別の製品を買ったのです。

まず、これまで愛用していたものから、もう少しコスパ良さそうなものにしてみました。
これはマグネシウム対価格比が大変良いものでした。ただ、この製品、マグネシウム対ナトリウム比が良くない、というかナトリウムがこれまでのものよりもちょっと多めでした。
これはお通じには良かった、前の製品と同じく良かったです。が、妙な苦み・エグミが大変で…。飲むたびに「ううっ」となっていました。

それで、再びにがり模索に。前の製品に戻ることも考えましたが、少しでもコスパ良いものがあればそれにしたい、と思ったのです。

そこで試したのが「硫酸マグネシウム」という製品。顆粒状(粉末?)で「エプソムソルト」として売られているものです。よく集中デトックス用に使われれているよう。これを購入しました。
上々です。
まず、苦みエグミをほとんど感じません。粉なので、お水でぐぐっと飲めば味をあまり感じません。それに少量で効果ばっちり、ちょうど良いお通じです。
結論として、コスパ感とっても良いです。しばらくこれを続けようと思います。

この硫酸マグネシウムも何度か飲み方を変えて試しました。今は朝と夜に2回とっています。一日の適量を朝だけ、あるいは夜だけ、とするより、2回にするのが少なくても効果が私にはあります。

唯一、「食べ物っぽくない」というのが気持ち寂しいです。にがりだと、普通の食品という感覚なのですが、この粉だと「人工」っぽい、「サプリ」っぽいのがちょっとコンプレックス(?)かな…。



ワセリンのみ生活試します

ラードを使いきってから数日になります。
以降、皮膚への保湿・油脂補充はワセリンのみです。

顔の肌はワセリンのみでOK、というのは分っていました。特にまつ毛には絶対ワセリン、です。でも同時に、時々ラードを使うと自己感覚では更に良い、ということも実感しています。

手とカカトはワセリンだとベトベトした感じが残るのでラードを塗っていましたし、調子もとっても良かったです。

でも、ワセリンだけにできたら、さらにシンプルでラクです。
なので、これから数日、あるいは数週間、ワセリンのみ、を試してみます。もしもラード併用に戻っても、プラス220円の出費のみ。これでほとんど1年保ちますし。

それから、一昨年は頭皮が猛然とかゆくなることがあった時、ココナツオイルに救われました。効験素晴らし!昨年は、洗髪方法に試行錯誤を繰り返してに何とか方法を見つけ出し、「猛然とした痒み」や「掻いてカサブタ」ということはなくなっています。でも、今も、ポツ、ポツっと2-3箇所痒くなるところがあります。そこには(地肌です)今は米粒大のワセリンを載せています。これで何とかしのげています。

ワセリンのみ生活、どれぐらい続くのでしょう?



私の湯シャン

湯シャンのことです。

シャンプーやコンディショナー類のツールに頼らない、原始的な方法ゆえに、方法次第で頭皮&頭髪の状態が大きく変わります。私なりのここ数か月安定している方法は次のとおりです。

1:髪は粗目の櫛でよくほぐしておく
2:お湯は38度、これは絶対。
3:頭髪を十分に濡らしてから、お湯を地肌にあたるようにかける
4:頭皮には指を、指の腹も当てない。頭皮はお湯を当てるのみ。髪の毛をフカフカとさせながらお湯を当てて、お湯が十分に地肌にあたるようにする、でも絶対に指先は当てない
5:お酢を全体にかけてからもう一度すすぐ
6:自然乾燥、あるいは、毛先のみドライヤーで乾かす。ドライヤーの風は地肌には当てない

私はヘアスタイリング剤はまったく使わないので可能な洗い方かもしれません。
「地肌の油脂分(あるいは汚れ)は38度のぬるま湯でおおむね除去できる」というのが実感です。お湯が39度になると、洗っている最中はとっても気持ち良いのですが、洗ってから頭皮が乾燥して痒みが出てきます。シャンプーで洗うって、どれほどの刺激だったのか、と思います。

この洗い方を1日おきにします。これでも、毎日洗うと頭皮が乾燥しすぎて却って脂を出し始めてかゆくなります。3日に一回の洗髪もちょっと居心地悪いです。

季節や食事によっても頭皮の状態は変わると思います。暖かくなってからこの洗髪方法を変えたら、またブログで報告します。



栄養強化牛乳

ブログ再開です。
一つ仕事が終わって、その後は確定申告。初日に終えました。
これで、後の宿題なく過ごせます。

1.jpg


こういう牛乳を買いました。コップ一杯で鉄・カルシウム、葉酸、ビタミンDの一日必要量を摂取できる、というもの。ローソンで158円です。これ、低脂肪なので糖質少し高めです。でも、無調整牛乳のこっくりした甘みがありません。コップ一杯以上の飲みたい欲を刺激しません。飲み止まり、があります。そんなに美味しくない、というのは私には却ってメリットです。
しばらく、これを飲もうかと思います。
2.jpg

考えるに…。
サプリをいろいろ取る、ということと、栄養強化食品をいろいろ摂る、ということとどう違う? あるいは、ある特定の食品、例えばココナツオイルとか酢玉ねぎとかをを一生懸命摂る、ということは?
サプリのほうが「自然っぽさ」が少ない?
私の愛用している「にがり」はサプリ?食品?

答えのない、答えを求めない自問自答です。


17日までブログ休みます

予期せず仕事が入りました(ありがたいー)。
17日までブログお休みします。


ブロッコリースプラウト

今日は「ブロッコリースプラウト」を初めて食べました。好みです。食感が繊細で、ほのかな苦みがあって。カイワレ大根はあまり好きではありません、ちょっとモサモサした感じがあって。でもブロッコリースプラウトはモサモサ感が無くて私には美味しいです。

なにより、3日に一度1パックを食べるだけでも健康には良い、と巷では言われているそう。糖質も少ないですし、3日に一度ならお財布にも優しいです。

自分でも栽培できて、そうすると市価の半分のコストになるとか。
真剣にこの種を買おうかと思いましたが、私はエアプランツでさえ枯らしてしまった枯れきった女。私のもとに送られてくる種がかわいそうです。気持ちはあるものの、一時のこととして興味の嵐が過ぎるのを待ちます…。



今日はイワシのお刺身

今日はイワシを食べました。大きくて鮮度の良いのが1尾58円。
手開きにして、身はお刺身に、骨と尾びれは焼いて骨せんべいに。この骨せんべい、カリカリしていて大好物なんです。久しく食べていませんでした。お刺身も出来合いの1パック分ぐらいの量になりました。58円が298円のお刺身に。

出来合いのお刺身は切り口も角がたっていますし、綺麗に皮も剥いてあります。イワシの柔らかい身であのように仕上げるのは大変です。やっぱりお刺身になると価格があのように変わるのも十分納得です。

ともかく、捌きたて、切りたてのお刺身は美味しいです。とろける甘さと新鮮な爽やかさ。イワシでも、アラや血合いから身を切って作るお刺身でも作りたては爽やかな甘さがあります。見た目は全然良くない、みっともないのですが。
この「捌きたて、切りたて」の味に慣れると、出来合いのお刺身にはあまり魅力を感じなくなります。



プロフィール

makeinu

Author:makeinu
そっとう?卒糖? 6年前から糖質減らしています。摂取食事量とカロリーと酒量は大幅UP!でも食費と体重はダウンしました♡
拒食症から過食・チューイングと摂食障害を30年近く抱えていましたが、そっとう生活でようやく折り合いをつけられるようになりました。
「そっとう」するような「レス」生活(糖質レス、石鹸・シャンプー・石鹸レス、洗剤レス)です。
まだまだ精神・心が弱い状態、送ってくださったコメントにうまく答えられないかもしれません、ごめんなさい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR