FC2ブログ

水だしのお茶

コーヒーやゼロカロリーペプシを減らしたい、と思ってお茶も飲み始めました。
まだまだ、前者二つの大量摂取はあるのですが、お茶を間に入れて減らそうと
努めています。
一旦、ゼロカロリーペプシは止められたのですが、先日の出張中、復活してしまって
いて、今だに続いています。ゼロカロリーコカコーラよりは頭痛は出ないのですが、
それでも人工甘味料、止めなくてはいけません。

日本茶は、ローソン100の煎茶と玄米茶を水出ししています。ただ、水の
ポットに投げ込むだけ(笑)。でも、他の100均の日本茶がエグミが出たり
すぐに褐色になる、セブンイレブンのお茶は全然風味が無い、というのに
対して、ローソン100のお茶は、香りと味の出が良くて、褐色にならない、
かつ安い、というのがお気に入り。安心して消費できます。

ああ、でも、ゼロカロリーペプシ(ストロング、です…)、美味しいんです、
でも、だからこそ、止めなくては。




スポンサーサイト

筋肉痛です

筋肉痛でアイタタ状態です…。
一昨日、家の中で過ごしていて、全く外を歩きませんでした。
そこで夕方、15分ほど、Y-tubeを見ながらその場歩きをしました。
その場で歩くのは外を歩くよりも、太腿を上げないとうまく
続けられません。普段していない「もも上げ」だったんですね。
今日は筋肉痛です。
もも上げって、こういう筋肉を使うのね、と発見気分ですが、
翌々日に痛くなった、ということに年齢を感じます…。
それにしても、今日は立ち上がるたびに「アウチッ」です。







肌診断を受けました

もう半月経ってしまったのですが。
マックスファクターのSK-2の肌診断を受けました。
出張前、新幹線の時間が迫っていたので、短縮版でした。

SK-2

現在49歳7か月なので、実年齢よりは若くて、舞い上がりました(笑)。
でも、トリックがあって、短縮版なので、お粉を落とさず測定
したのです。ファンデーションはつけていません。

「保湿もできていますね、どんなお手入れを?」と尋ねられ、
「ぬるま湯をかけるだけ、石鹸もクレンジングも使いません、
そのあとはワセリンを塗るだけです」
とは答えられませんでした。ちょっと恥ずかしいので。
「特別なことは何も…」
とのみ言いました。

次回は完全に粉も落として測定しようと思います。
その本当の肌年齢にはショックを受けるんでしょうね…。
今回の出張で肌を焼いてしまったし。

今年2-4月は毎日タンパク質100g摂っていて(お肉・卵・
魚で計600gぐらい)、その頃はもっと肌が調子よかったのです。
キメも細かくて、白くて。
次回までに、そういう状態に戻せたら良いのですが…。



日本の、高齢者、

覚書きしておきます。
自分の将来、悲観するのではなく、「起こり得る現実」として
覚悟しておいたほうが良いと思っています。
http://blogos.com/article/130213/

日本人の誤りは、事実の分析に一抹の「まさかそこまでは」
という楽観を入れてしまうこと。
事実は悪いほうに進むばかりではないけれど、
その事態にも「こんなはずではなかった」と言わないだけの
聡明さが必要です。


反省しきり・・・

とってもがっくりです。
昨夜は同業者のスキルアップセミナーがあり、その後は懇親会でした。
出たのはビールと衣たっぷりのフライ各種。
ウーロン茶も出ていましたが、ついビールを・・・。
さらには、日ごろ食べていない衣たっぷりのフライをパクパク。
美味しかった、やっぱり美味しいです。

でも、これで止めておけば、がっくりもしなかったのですが、
ビールで良い気分になって帰宅したあと、ほんわかした気分にのって
さらに呑んでしまいました…(涙)。
勢いで買ったプロセスチーズとサバ缶もしっかり食べていました。
(これは糖質少ないのでまだ良いとしても・・・)

今朝はしっかり身体が「膨らんで」います。
このブログで反省を新たにして、「私を膨らませないもの」、
「膨らませない食べ方」、を自然に楽しんでいく、という方向へと
進んでいきたいと思います。





ブログ再開です

久々にブログ書きます。一週間の出張仕事でした。
食生活はおおむね「自己嫌悪しきり」となることなく、過ごせました。
というか、一日の業務を終えて宿舎に戻ると、個人ですべきその日の
残務と翌日の準備をすると、もう、睡魔が手招き。夕ご飯をたべる
ことなく寝ていました。
おかげで朝食のビュッフェの美味しいこと。卵いくつ分の
スクランブルエッグを食べたことやら。
牛乳もトマトもありがたく頂いていました。外だと「区切り」が
できるので良いですね。
自宅の冷蔵庫にこの好物が入っていると、あるだけ食べてしまいます。

ただ…、
人工甘味料依存が復活気味です。夜、宿舎からコンビニに行く気力体力も
なく(というより、一旦シャワーを浴びたら、また服に替えるのが
面倒だっただけ)、同じ階の自販機にコソコソっと走り、冷たい
緑茶とゼロカロリーペプシを買って、それをプシュ、と飲むのが
何よりもの息抜きでした…。

帰京してからは、さらに状況悪化。ゼロカロリーペプシも飲めば
ワインも鯨飲中、軌道修正せねば・・・。

今回経験したことです。出張中、カロリーはいつも以上に摂取していました。
糖質もいつも以上に。でも、パンやご飯や締めの甘味にはさりげなく
手を付けず、糖質は取らなくても良いときには摂取せず、夕ご飯も
水分だけだった1週間では太らなかったことです。
やっぱり、太る・痩せる、を考えたら、夕ご飯の量は考えたほうが
よいのでしょうね…。

というわけで、人工甘味料もワインも夕ご飯(の量)も、これから
自制を心がけたいと思います。



これから出張です

これから一週間、出張業務です。
朝食はビュッフェ、昼食は和食です。夜は自由。
後々後悔、自己嫌悪しないよう、さりげなく自制しながら、
会食業務を務めたいと思います。

次回は20日にアップします。


い・ろ・は・すに嘘をつかれる

暑い日が続きます。
先日、自販機で冷たい飲み物をで喉を潤すことに。
普段は緑茶を買うのですが、「い・ろ・は・す 炭酸 レモン風味」を
見つけました。
買って、飲んでびっくり!
甘いんです。
ボトル前面には、加糖の表記はありません。
背面ラベルの成分表示には液化糖含有表示が。
「い・ろ・は・す」ならシンプルなお水、
レモン風味もフレーバーと思っていたので
何だか嘘をつかれた気持ち…。

もう、普通のい・ろ・は・すも毛嫌いです…。






トマト増やしています

今月は屋外を延々と歩く仕事が続きます。お客様の手前、日傘を
使えません。せいぜいサンバイザーです。
日焼け止めクリームは界面活性剤をたっぷり含んでいるうえ、
落とすときにも、石鹸でこすり気味にしないと落ちません。
肌に、アトピーに悪そう…、ということで使いたくありません。

すでに、肩・うなじ・腕はしっかり焼けてしまいました。
うなじから肩にかけて、首からデコルテには、しっかりと
「U」型の日焼けが…。

顔もなんとか措置をとりたい、と思っています。
トマト(水煮缶)摂取量を少し増やしました。リコピンは
日焼けに効能あり、ということなので。
また、常食の魚のアラも鮭・サーモン頻度を高めています。
ビタミンCの粉末も今は摂取しています。
日焼けには「ハイチオールC」系のLシスティン配合の
薬、サプリが良いと言いますが、白髪も増やす(色素を
抑える効果のため)と聞いたので、これは飲まないで
おくつもりです。

目下、摂取糖質量は増えていますが、日焼けの不安には
かえられません。
それと同時に、タンパク質量を増やしました。皮膚の
ターンオーバーを何とかスピードアップしたいと。
平たくいえば、アラと砂肝が増えた(笑)、ということ。

牛乳は自宅にはストックしていません。でも、栄養・効能は
ありますし、私は個人的に牛乳・乳製品が好き過ぎて
「食欲スイッチ」が入ってしまうので、自分の冷蔵庫には
入れないほうが良い、と判断しました。
飲めるとき、スタバに行ったときには、カウンターでミルクを
たっぷりとコーヒーに注いでいます。
こういう付き合いかた(「距離の置き方」とは言いたく
ありません…)を今はありがたく続けていきたいと思います。



キモい女、イタリアを行く

ローマに行ったら絶対食べておかねば、と思っていたのがこちら。
「レバーのマルケ風」です。
ベネツィア風のレバーと玉ねぎとの煮込みは知られていますが、
これはマルケ州(バレーボールの大林素子さんが所属していた
チームの本拠地)のレバー料理です。
牛レバーを薄くスライスしたら、粉を薄くはたいて塩コショウの後
フライパンでカリカリに焼きます。セージを乗せて香りを移します。
カリカリのレバー、美味しいです。

レバーの向こう側のお皿は「ウサギのソテー煮込み」。これも美味しかった!
ウサギをさっと炒めたあと、調味して白ワインをかけただけ。

fegato alla marchigiana


こちらは骨付きラムのオーブン焼き。本当にシンプル。
典型的・伝統的なローマ料理です。
骨付きのラム塩コショウとローズマリーだけで焼いてあります。
(少しワインを振っている感じでした)
手づかみで食べてもOK!

agnello allo scottadito


プロフィール

makeinu

Author:makeinu
そっとう?卒糖? 6年前から糖質減らしています。摂取食事量とカロリーと酒量は大幅UP!でも食費と体重はダウンしました♡
拒食症から過食・チューイングと摂食障害を30年近く抱えていましたが、そっとう生活でようやく折り合いをつけられるようになりました。
「そっとう」するような「レス」生活(糖質レス、石鹸・シャンプー・石鹸レス、洗剤レス)です。
まだまだ精神・心が弱い状態、送ってくださったコメントにうまく答えられないかもしれません、ごめんなさい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR