FC2ブログ

アリタリアの機内食:ローカロリーミール

機内食です。
今回はアリタリア、ローカロリー食を事前に予約しました。

本題に入る前に・・・、
機内・席があまりにも不潔でがっくりしました。
バックパックで列車の通路で寝ながら旅したこともある私ですが、
アリタリアでこうも汚いと、それも、席は決まっていますから、
どうしようもありません。
座席テーブルには、砂糖を入れたコーヒーのしずくが残っていて、
しずくの周辺には砂糖の粉がそのまま飛んでいました。
機内誌は角がもう、クルクルヨレヨレ、月末だから仕方ない、とも
言えますが、どうもページが開かない、よいしょっと開けたら
ガムの噛み捨てが挟まっていたんです。
思わず「ひいっ」と声をあげそうになりました。

ま、それでも、ほぼ定刻に近いフライトだったので、良しとしましょう。

では、機内食ー!
これは1食目のランチ、ビーフステーキです。固いながらもしっかりした赤身。
味付けは納得点、付け合わせ(ブロッコリーとマッシュルーム)も納得点。
全日空のローカロリーミールが、今回を遥かに上回るカチカチ度、スルメ並み、
さらに焦げていたことを思えば、今回は美味しいです。カムカムできたし。
サラダのなかの白いものはメルルーサ。蒸してありました。
あとはフルーツ、パン。
なお、普通食は「ラザニア、サラダ(ポテサラ入り)、ティラミス」でした。

機内食2


2食目はこちら。朝食です
生ハム(肩肉の)入りサラダ。生ハムは大きいのが2枚、美味しかったです。
人参も、好みの味にマリネしてあって、久々でしたし、楽しくいただきました。
フルーツ入りヨーグルト、ひと匙食べたら、甘い、甘すぎる、ということで
「3匙」食べました(えへへ)。そしてフルーツ。
この時の普通食は生ハムが一切れのサラダに、甘いデニッシュパン2個、
フルーツ、私と同じヨーグルト。

2食とも、パンは半分食べました。久々だし、市場調査もしたかったし。
ワインもがばがば飲んでいました・・・。

機内食1

総じて言えば、大韓航空の欧州便のローカロリーミールがベストです。
ビーフは出なかったけれど、もっと大きいチキンがふっくらと蒸し焼きに
なっていて、プロセスチーズもついていました。
ワインはアリタリアほど沢山飲ませてくれませんが。
恨みがましいのですが、全日空は最悪でした。
JALは全日空より少し良い程度でした。(すべて個人的感想です)







スポンサーサイト

昨日の記事の写真アップ成功!

昨日の記事の写真アップできました!
これがビーフ挽きたて、つなぎ無、塩だけハンバーグです。
赤身(肩肉)なのに固くなくてとろふわ、肉汁たっぷり、うまみたっぷりでした。

Chianina

塩だけ風味とつなぎ無しハンバーグ

ひさびさのブログアップです。
イタリアに行ってきました。前半は仕事、後半は休暇です。
食事や機内食の写真も撮ってきましたが、ブログにアップできません。
ハイテク音痴が情けないです。

と言うわけで目下写真無しです。 <訂正>翌日アップできました!
帰国してから2日、ひたすら「塩だけ風味」にはまっています。
前は塩・コショウ・ガーリックパウダー、時にはハーブミックスを
使っていましたが、イタリアでお塩だけでの味付けのお肉を食べたら
美味しくて、それを続けています。

イタリアで友人が、ビーフをお肉屋で「これをハンバーグにして」
と頼んだら、肉挽き機で引いて出てきたミンチをそのままナイフで
排出口からオーブンペーパーの上にそぎ落としたものをくれました。
出てきた時点で密で真ん丸の3センチぐらいのハンバーグ状態。
これを持ち帰って、友人が熱したフライパンに岩塩をパラパラ、と
かけたらそのお肉をそのままお塩の上に乗せました。片面2分ずつ
加熱。お肉はビーフの塊を挽いているのを見ています。そのまま
フライパンに乗せたのですから、つなぎも油も使っていません。
お肉の質もこの目で見ているから安心。
食べた味はもう美味・・・!

と言うわけで、帰国してから、鶏レバーも、お刺身(当然、アラ、です)
も塩だけです。

以前から、鶏ひき肉はパックからえいっとフライパンに乗せて
つなぎ完全フリーのハンバーグもどきを作っていました。
パックからそのままのせるので四角いものです。
でも調味していました。ナツメグとかハーブとかを上からパラパラと
振って。

これからしばらくは「塩だけ」マイブームです。



ブログのアップを月末までしばしお休み・・・

明日から出張が続きます。
ブログもしばらくアップできません。
落ち着いてアップできるのは、おそらく月末、30日を
過ぎてからになると思います。

月末まで、心穏やかに卒糖生活続けられることを
我がことながら願って、祈っています。
では~。


元カレを軽くいなす

以前にも書きました。
糖質は確かに「いいとこ無し」です。美味しいんです、はまってしまいます。
本当に「だめんず」です。

糖質をカットする、減らす、断糖、いろんな言い方、アプローチ、気持ちの
持ち方、これは人それぞれ、十人十色です。
でも、一時は私自身もこの「だめんず君」で幸せな気分、「まいうー気分」を
楽しみました。
ゆえに私は「そっとう」という言葉を使い始めました。
自然な決別、とするためにも。

だから、糖質はダメなんだ、と認識していても、あまりにも
否定的に却下せずにいたいです。と言うか、糖質はさりげなくオフにして、
糖質を食べている人の前で、糖質を食べない私に驚く人、糖質を勧めよう
とする人、に対して糖質のデメリットを述べたり、あからさまな嫌悪を
示したりしない、ということです。

作家の桐山秀樹さんのお言葉どおり、
「糖質は別れた恋人」と思っています、「元カレ」。
元カレをあまりにもあからさまに嫌悪するのは、ちょっとみっともない、
ここはカッコ良くかわさないとね。

カッコ良くかわせば、そういう自分をもっと受け入れられるはず。




甘美な(ご都合主義の)夢

ブログのタイトルどおり、私は「負け犬様」です。
キャンキャンと吠える「負け犬」と一人を面白おかしく過ごす
「おひとり様」を合成しました。

そういう私の将来の楽しみが「死んだらどうなる」です。
ここまでほぼ50年生きてきて、幸せなことも、地の底を這いまわるような
辛い時期もありました。私なりに一生懸命生きてきたので、もう
十分です、明日死んでも、今晩死んでも、幸せです。
というか、老いて一人で心身の不具合を抱えながら生きるほうが
大変かも、と思っています。

それに、私は国民年金を最低ぶんしか納付していないので、
65才になってから受け取る年金は月15000円ぐらいなんです。
今から貯金は心がけているものの、「長生きは悲惨」な状況に
陥るのは目に見えています。

やっぱり適当な若さ(というか近々のうちに)ぽっくり逝くのが
一番ラッキーだと思っています。

ですから…、

いつ死んでもいいように準備は万端です! (自慢!)
死んだら某大学病院に献体します。登録済み。携帯やスケジュール帳、
保険証のあちこちに「死亡の際はOX大学病院・03-xxxx₋xxxxに連絡
してください」と見えるように明記しています。
献体をすると、その後の火葬までしてくれます。ラッキー!
身内がいなければ、骨は火葬場で処分してくれるでしょう。
母か妹が残っていてくれれば、散骨するようお願い済です。
何より、「イケメンのインターン医学生」の研究に供されると
勝手に妄想すると、うれしくてたまりません。(死んだあとでも
よだれがでそう・・・)

念のために遺言書も書きました。
なけなしの貯金は母と妹に少し、残るわずかなお金はさらに分けて、
毎年募金しているユニセフと国境なき医師団とUNCHR(国連高等
難民弁務官)と、今ボランティアで通っている特養ホームに寄付する
ことを依頼しています。
死亡通知を出すべき、仕事のお付き合いある方のリストも
エクセルで作って、ワードの差し込み印刷ができるよう準備して、
母と妹にデータは渡しています。

これだけのことを明確に、確実に行ってもらえるようにしたら、
死ぬのも悪くないじゃん、とハイな気分です。

という私の傍ら、母が(なお、この母もすでに献体登録をして、
「散骨してください」の一言・一筆だけですが遺言も書きました)
「「憎まれっ子は世にはばかる」っていうから、あなたは長生きするよ、
そんなことしても無駄~」
と笑っています。
真剣、ここまでの私の悪事やイケズな性格・行動を思うと長生きしそう…、
ぞっとします。

アラ探しする女

アラ探し、大好きです。
アラを探す歓び、は人には否めないはず。(うふふ)

などと書きましたが、探すのは魚のアラです。
マイブームはマグロの血合いです。これは美容・健康効果即効を
実感しています。加えて、
ブリのアラも時には買います。
養殖物のアラを見つけたら、キッチンハサミで皮から身を
一生懸命切り取ってお刺身で食べます。

大変な脂のノリです。一回でDHAとEPAを1週間分摂取
できるかも、と思います。
ただし、これは日付と隣の通常品のカウンターの「同じ魚」と
思われるお刺身のパックをチェックすること、養殖モノであること
(アニキサスの心配がないので)、自己責任で生食するということ
が前提です。

身をそぎ取った皮はフライパンでカリカリに焼きます(たまらない!)。
骨(と周辺の身)も焼いて手でバーベキュー気分でたべます。

皮はコラーゲンの塊です。
骨周りのそぎ取りきれなかった身は「靭帯・腱」で骨とつながっているので、
良質のタンパク質を含んでいます。

200-300円で出来合いのお刺身だったら800円ぐらいはする量の
お刺身に加えて、カリカリの皮、ボーンステーキ(もどき)を頂けるのです。
アラ探し、止められません。



白髪を改善!

白髪が無くなりました!!
正確に言えば、一本だけになったので、それを抜きました。
「ありがとう」と声にして唱えていました。

20年来のリンスは全く使わず、シャンプー(普通の「メリット」)
のみ、3年前から糖質オフ、1年半ぐらい前からシャンプーも止めました。
何が効を奏したかは分かりません。複合的なものかもしれません。

でも、3年前に「群発白髪」が活発化してきたときは、そのうち
それらが一体化するのでは、と落ち込みました。
でも、それを「食い止めた」に加えて「改善」できました。
本当に嬉しいです。

50歳までちょうどあと半年、この年代で「白髪ゼロ」は
結構うれしいことではないかしら?と
思っています。


お肉・お魚メインに戻さねば…

しばらくブログ書いていませんでした。
酒量が増えていたのが第一の原因(涙)。

バターを一時食べていたのですが、これが一番の食事内容劣化の
原因のような気がします(主観ですが)。
個人的には、バターは「食欲を乱す」一番の元凶だったようです。
バター摂取によって、タンパク質摂取量低下したせいか、肌も
一時の調子良さがなくなってしまいました。
これは本当に悲しいです。

バターを食べると、却って、妙な食欲が出てくる、食欲増加とは
違うのですが、リズムと嗜好が「何だかおかしい」という感じです。

やっぱり、私には、
「お肉・お魚をまずたっぷり(必然的に脂肪も含んでるので)」
がバター以上に重要だと、痛感しています。





プロフィール

makeinu

Author:makeinu
そっとう?卒糖? 6年前から糖質減らしています。摂取食事量とカロリーと酒量は大幅UP!でも食費と体重はダウンしました♡
拒食症から過食・チューイングと摂食障害を30年近く抱えていましたが、そっとう生活でようやく折り合いをつけられるようになりました。
「そっとう」するような「レス」生活(糖質レス、石鹸・シャンプー・石鹸レス、洗剤レス)です。
まだまだ精神・心が弱い状態、送ってくださったコメントにうまく答えられないかもしれません、ごめんなさい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR