FC2ブログ

お知らせ:Kenさんのブログ閉鎖予定

私がこよなく尊敬し信頼するKenさんのブログが閉鎖予定を宣言しました。
最後にKenさんの理論の総括が掲載されます。ご一読を。

http://dietforlife.blog.fc2.com/">Kenさんのブログ「アミーチョサロン」:http://dietforlife.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

やっぱりカムカム

やっぱりカムカムは嬉しい効果があるのですね:

(抜き書き:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190101-00010001-womensh-hlth&p=2">元記事=https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190101-00010001-womensh-hlth&p=2
体温も上げて、ダイエット効果も期待できる食事法があるって本当?

答え:YES

このとっておきの食べ方は「かむこと」と川嶋先生。

「そしゃくすると、神経ヒスタミンという物質が分泌されます。鼻から下を刺激するヒスタミンはアレルギーなども引き起こすのであまりよくありませんが、神経ヒスタミンは内臓脂肪を燃やして、体温を上げてくれます。メタボリック症候群予防もできる上、内臓脂肪が減るので痩せます」

「かめばかんだだけ、視床下部にある満腹中枢が満足しますから過食も防げます。交感神経系のホルモンは全部下がりますので、リラックスもします。一口につき30回。玄米を食べるときは、100回。そうしないと外のセルロースが壊れないので、玄米のいいところを取り込めません」

このセルロース(細胞壁)は、玄米を覆う固い殻。しっかりとかまないとこれが壊れないため、逆に消化不良を起こしてしまう可能性があるそう。

川嶋先生いわく、「飲み込んでもあまり食害はないけれど、100回かまないと、玄米を食べている意味がなくなってしまいます」とのこと。食べただけでヘルシーと言い切らず、噛む回数の大切さも覚えておこう。

カイロを使ったり着込んだりと外側から温めることも大切だけれど、体に取り入れる飲食物も同じくらい冷えを左右する要素の一つ。食材を温かい状態でいただくのはもちろんのこと、体を温める作用が高いとされている飲食物を積極的に摂取して、今冬は食生活からぽかぽかになろう!

一年のスタート

一年の計は元旦にあり、ということで今日はちょっと頑張りました。「ぼっち元旦」だったのでこういうこともできました。ちょっとどころか、とっても自分を褒めてあげたい。

1:早起きして初詣
2:朝イチに掃除
3:掃除後にはストレッチや簡単トレーニング
4:床のワックスかけ(笑)
5:仕事のスキルアップのためのトレーニング
6:ブログ書いてます
7:しっかりそっとう(断糖)、お雑煮も丸餅もどきとして落とし卵で頂きました。

数日後、数週間後に続いてなくて泣き言言っていないよう頑張ります。


カムカム強化の重要性

覚え書きです。カムカム強化はやっぱり大事なんですね

<抜き書き:http://news.livedoor.com/article/detail/15814238/">元記事=http://news.livedoor.com/article/detail/15814238/
ひとかみで3.5㎖の血流が脳に送り込まれる
なぜ、歯がないことが認知症につながるのでしょうか。

実は、歯でものをかむと、ひとかみごとに脳に大量の血液が送り込まれます。歯の下には「歯根膜(しこんまく)」というクッションのような器官があって、歯はそこにめり込むようにして立っています。かむときは、歯がこのクッションに約30ミクロン沈み込みます。そのほんのわずかな圧力で、歯根膜にある血管が圧縮されて、ポンプのように血液を脳に送り込むのです。その量は、ひとかみで3.5㎖。

市販のお弁当についている、魚の形のしょうゆ入れ、あの小さい容器がだいたい3~3.5㎖サイズなので、かむということは、そのたびに、あの容器一杯の血液をピュッと脳に送り込んでいることになります。ひとかみでこの量ですから、よくかむ人の脳にはひっきりなしに血液が送り込まれて、その間、脳に刺激を受け続けていることになります。つまり、かめばかむほど脳が活性化されて元気になり、どんどん若返るのです。

ところが、歯の本数が少なくなればなるほど、歯根膜のクッションにかかる圧力が減って、脳に送り込まれる血液の量が少なくなります。脳への刺激が減って、脳機能の低下につながるわけです。脳機能の低下は、ヤル気の喪失や、もの忘れを引き起こし、やがては認知症へとつながっていきます。



今年も終わり

今年もあとわずか。振り返るとキャッと声をあげて潜り込みたいようなヘマを繰返した一年でした。
糖質制限、そっとう生活もこれがスタンダード、デフォルトになってます。私のチートデイは酔っ払ってのバタピー暴食、です。
何とか体型は維持できてます。体調も悪くない。白髪も4-5本に目下とどまっています。ああ、ありがたい。
来年こそはわずかでも飲み物依存性を改善したいと思っています。
ブログも細々と続けます。
そうそう、小室圭氏母親も貴乃花元妻の河野景子も、ほぼ同い年。母親となってなくてよかった、と安堵しています。超バブリーな時代に女子大生してた元女子のお金やハク・レッテルの感覚故のあの二人のあざとい、あさましい言動、理解・想像つくんです。

脈絡バラバラですが、こんな感じで来年も世の中にキャンキャン声をあげつつ、糖質制限&石鹸レスのそっとう生活を続けていきたいと思っています。
皆様も佳き新年をお迎えください。


プロフィール

makeinu

Author:makeinu
そっとう?卒糖? 6年前から糖質減らしています。摂取食事量とカロリーと酒量は大幅UP!でも食費と体重はダウンしました♡
拒食症から過食・チューイングと摂食障害を30年近く抱えていましたが、そっとう生活でようやく折り合いをつけられるようになりました。
「そっとう」するような「レス」生活(糖質レス、石鹸・シャンプー・石鹸レス、洗剤レス)です。
まだまだ精神・心が弱い状態、送ってくださったコメントにうまく答えられないかもしれません、ごめんなさい。

ツイッター:負け犬さま@makeinusama01

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR