FC2ブログ

湯シャン成功への私なりの方法

湯シャンを続けての個人的意見です。

湯シャンをするときに、シャンプーや石鹸を使わない分、汚れ・皮脂を落とそうと熱めのお湯を使ったり、頭皮をしっかりこすったりしがちです。でも、それが湯シャン挫折の一因かもしれません。
顔の肌断食では、37度ぐらいのぬるま湯で、こすらず流す、のが基本です。
ならば頭皮は常に髪の毛で外部からワンクッションおかれて守られているので、もっと外部からの汚れが少ないはず、皮脂や汗だけのはずです。皮脂も汗もぬるま湯で溶けて落ちるものですから、ぬるま湯をさーっとかければ十分なはず。
それを、熱めのお湯をかけて必要以上の皮脂まで溶かし落としてしまったり、手指でこすって皮膚がこすられたりすると、そこをカバーしようと余計皮脂が分泌されるのではないでしょうか。

もう一つ、シロウト推論ですが、髪って一種のスポンジというか、竹炭っぽい組織ではないか、と思っています。表面が素のままだと、ウロコ状のキューティクルがそのスキマは大気中の匂いを吸い込んでしまうのではないか、と(勝手に)思っています。
でも、吸い込んでも、ぬるま湯で洗えばその臭気は抜けると経験からして信じています。確かにシャンプーの香りは心地よいです。でも、無臭も悪いものではありません。髪の毛の匂いが気になる、ホコリっぽいところで過ごした、臭っていそう、と思うならば、髪の毛だけ重曹でゆすぐ、あるいは純せっけんを泡立てて洗って、きしみが気になれば酢リンスする、というのが良いと思います。

ともかく、ぬるま湯(冬はつらい)とこすらない、指の腹もダメです。どうしても、というなら手のひらを優しくくるくる回す程度、で頭皮の正常化を目指します。慣れるまで、正常化まではやっぱり、大変な時もありますが、そこを過ぎると、湯シャンの快適さ、ラクさに到達できるはず、です。

私もまだまだお湯熱くしたり、つい指を使っていたりします、すると翌日は痒みがでてきます。







スポンサーサイト

湯シャン転向完了近し…?

そろそろ晩秋というか冬の入り口に来ました。

今年この時季に到達して、今年は毎年のように起こっていた頭皮トラブルが起こりませんでした。20年前にリンスレスにするまで酷かった、あまりにもみっともなかった脂漏性皮膚炎が治りました。その後4年前からシャンプーレスにトライし始めました。でも、毎年秋は大変です、でした。猛然と頭皮がかゆくなり、掻いてしまってフケが発生、という症状です。

これがこの秋はほとんど起こりませんでした。ヘルメットを終日かぶっての仕事のあと、丸2日洗髪しないと痒くなりましたが、そこをぐっと我慢して、できるだけ早く洗髪(湯シャン・酢リンス)するようにしました。こうしてこの時季まで来ました。この改善状態が続くこと、即ち、ようやく、4年目にして湯シャン転向完了、となることを願っています。


歯磨きにかぶれる

出張でホテル暮らし10日め、先日までトラブルでした。上唇と鼻の下に湿疹発生、不細工極まりない状況。
今は良くなりました。
歯磨きだったんです、原因は。アメニティグツズの歯ブラシセットのものです。セットの歯磨き剤を止めたら2日で良くなりました。


お風呂レス・シャワーレス~石鹸レスを超えて

昨夕は久々に銭湯に行きました。料金割引デーだったので。
暖まりました!天国ー(^-^)"、でした。自宅のバスルームではこんなに温まりませんし、温かさが持続しません。銭湯ならではです。

でも、銭湯を利用するということは、石鹸で洗う、ということ。これは市民の良識ですから、もちろん、きちんと洗いました。

暴露すれば、昨日までの一か月、お風呂どころかシャワーも浴びていませんでした。アルコール綿で清拭するのみでした。足に至っては、それさえもしませんでした。5本指靴下を(当然)毎日替えていただけです。でも、臭うことはありませんでした、むしろ、いつも乾燥ぎみです。

ただ、マニアックに、靴下は替えたら、脱いだら間髪をいれずぬるま湯で洗って干してます。
また、足ではなく、体臭は時々会う嗅覚が人並み以上に鋭い母にチェックしてもらっていますが「無味無臭―」と言われています。

こうして考えると、冬場は身体に直接触れる衣服をこまめに替えて、こまめに洗っていれば、身体の清拭さえも必要ないのでは、と思えてきます。もちろん、一か所例外はありますけれど。今はウォシュレットもありますしね。

この実験をする勇気はまだありませんが、今日の寒波のなかでは、とっても甘い誘惑です。


頭皮の痒みの新解決策!!

ここしばらく毎日湯シャンをしていますが、昨夜は洗いませんでした、涼しかったから汗もかいていないだろう、と思って。そうしたら、今日のお昼頃猛然と頭皮がかゆくなりました。でも掻くと一気に皮膚炎・フケになります。これまでの解決策は:
1 ココナツオイル
2 ハッカ油
3 ココナツオイルとハッカ油ミックス
のいずれか、なのですが、ここでちょっと試してみようと思いました。上記3つのうちの1つであれば効果はあるとわかっているので。
酢、です。セブンの穀物酢はいつもたっぷりあります。湯シャンの仕上げ用にスプレーに入れてあります。そこで、このお酢を頭皮の痒いところにスポット的にスプレーしました。おお、瞬時に痒みが消散!そのうえ現在(夜)まで効果が持続しています。これが一番コスト安で効果の実感があります。

気になるのはお酢の残り香です。周囲の人の不快な匂いにはなっていないことを願っています。自分では感じないのですが…。

ともかく、頭皮のトラブルがこんなに簡単に、廉価に解決できてとっても嬉しいです。



プロフィール

makeinu

Author:makeinu
そっとう?卒糖? 6年前から糖質減らしています。摂取食事量とカロリーと酒量は大幅UP!でも食費と体重はダウンしました♡
拒食症から過食・チューイングと摂食障害を30年近く抱えていましたが、そっとう生活でようやく折り合いをつけられるようになりました。
「そっとう」するような「レス」生活(糖質レス、石鹸・シャンプー・石鹸レス、洗剤レス)です。
まだまだ精神・心が弱い状態、送ってくださったコメントにうまく答えられないかもしれません、ごめんなさい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR